元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

スポーツ

【年中で逆上がり】RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の特徴・費用・比較・評判

更新日:

皆さまこんばんは、WASABIです。

「結果にコミットする」で有名なライザップが田園調布で、幼児を対象にマンツーマンの運動教室を開講しています。まだ始めたばかりですが、鉄棒で結果が出たのでレポートします。

大人数体操教室の問題点

体操教室は、受験や運動能力増進にも直結するため、非常に高いニーズがあるのは間違いないですが、構造的な問題もあると感じる習い事です。運動系で一番人気はいつも水泳で、体操教室が上に来ることはありません。

まず、4か月前の私の過去ブログはこちらです。下記3点のうち1つに、大人数の体操教室を挙げています。

【0歳~3歳】幼児教育の効果なしと感じた習い事3点

大人数の体操教室は、非常に期待値が大きい割に、人の回転が激しい習い事です。これは、体操教室はその絶対的な運動量が少ないことにあります。公園で運動する方が運動能力が高かったという検証結果があるほどです。

幼児スポーツ教室に通うと、何もしていない子より運動能力が下がる説

ライザップキッズの特徴・費用

ライザップキッズなどのマンツーマン体操教室では、この問題点が一気に解消されます。出会ったきっかけは上記記事を書いた翌週あたりで、テレビで紹介されていたことでした。

ライザップキッズでは、縄跳び、鉄棒、跳び箱、マット運動などの体操に加えて、走るフォームなども指導してくれます。これらはオーダーメイドで進められ、自身の評価を点数化して可視化します。
親もこれを見て、子供の得意分野、不得意分野がわかるので非常に有用です。

次に大きな特徴が「毎日」のオンライン指導です。こちら、トレーナーとの動画のやり取りを通じて、毎日課題と練習の繰り返しを行い、指導のない日も成長することができます。

RIZAPのスタンダードコース費用は入会金50,000円、コース料金が298,000円、50分の授業が合計16回で348,000円(週2回を2か月)です。月10,000円程の分割払いもあります。これには、運動指導やオンラインサポートも含まれます。
体験入学があることに加え、おなじみの30日間無条件で返金可能という触れ込みがありますので、入りやすかったです。

私の場合、こちらのサービスで大きな効果があると感じたのは、ひたすら50分、自分のためだけにオーダーメイドでレッスンが続くことの意義です。

上記記事でかつて示したように、待ち時間ばかりの体操教室では、非常に効率が悪いです。例えば鉄棒であれば、同じく50分の授業のうち、半分を鉄棒に費やして、25分のうち、鉄棒に触る回数は10回程度です。信じられないですが、本当にこれぐらいの回数で、乳児の頃たくさんいたお友達もどんどん辞めていく傾向があります。

マンツーマンであれば、そのような回数など低次元の話ではなく、一つ一つ段階を踏んで、逆上がりをできるようにしていきます。始めは坂で勢いをつけたり、支えてもらったりして、何も補助なくできるようにするまで、一人一人のペースに合わせて何回も励ましながら続けます。

娘の場合、まだ4歳3か月ですが、すぐに逆上がりができるようになりました。恐らくこれは娘の能力が優れているのではなく、下記が上達の秘訣と感じています。ホームページの触れ込みとは異なるアプローチですが。

①正しい教え方

②子供のモチベーションを引き出す

③できるまで褒めて伸ばす

④スモールステップで練習を繰り返す

これらが揃えば、恐らくどこでもできるようになるんでしょう。この要素が揃っている運動教室の一つがライザップキッズということです。

ライザップキッズは田園調布にあるので、都心の方にとってはなかなか遠いですが、ご近所にマンツーマンに近い形で体操を練習する機会があれば、多少割高でも1分あたりの効果で考えると非常におすすめです。

RIZAPが運営するキッズ専用スクール【RIZAP KIDS】

 

 

 

 

 

 



-スポーツ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.