中学受験 大学受験 高校受験

受験生が試験直前期にやってはいけない行動4点(中学受験、高校受験、大学受験)

幼稚園、小学校受験は年末で終わりますが、中学受験、高校受験、大学受験はこれからシーズンに入ります。

当ブログは幅広く色々な方に見て頂いているようなので、自らの受験経験、塾講師の経験から、受験前に陥りがちなやってはいけないことを簡潔にお話します。

時間もないでしょうから、特に重要な下記4点に絞ります。

新しい参考書を買う

計画が定まっていない、勉強が思うように進んでいない場合に陥りがちです。
本屋に行くと魅力的な参考書がたくさんあるので、これを買うと成績が伸びるんじゃないかと、つい買いたくなります。

しかし、試験直前期、特にこの時期には通常新たな参考書は必要ありません。

今まで取り組んだ参考書で、できなかったところに注力し、繰り返し復習に努めるほうが最後の伸びに直結します。

イメージしやすいように一例を挙げておきます。

例えば、下記問題集をもともと買っていたとします。
今でも英文法のベストセラーで、評価の高い問題集の一つです。

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

1,518円(10/01 03:50時点)
発売日: 2005/10/01
Amazonの情報を掲載しています

上記を一通り終わらせるにはかなりの時間を要しますが、2回、3回と繰り返すことで、かかる時間は半減し、実力が定着します。
これから伸びる時に、1回目で満足してしまって2回目の復習をせずに、異なる類似問題集を買うのは、絶対にダメです。

類似の良い参考書・問題集はたくさんありますので、上記が一番と言っているのではありません。
内容の良い参考書であれば、その中でわずかな差を追求して乗り換えるのではなく、使い倒しましょう。

イベントに出かける

たとえ休憩時であっても、試験直前に人込みの中に出かけるのは、リスクでしかありません。
唯一、自習室で勉強する場合のみ仕方がないとして、それ以外は我慢すべきです。

勉強時間が失われる他、風邪やインフルエンザをうつされる可能性があります。
インフルエンザになれば、試験さえもまともに受けられない可能性もあります。追試は難しいですから、絶対に避けたいところ。

今年もインフルエンザが流行ってきていますが、この時期に流行りだすのは毎年のことです。

お出かけは完全にやめて、勉強にのみ邁進しましょう。

休憩時の長時間ゲーム・テレビ視聴

移動時間や休憩時にゲームをしている方はたくさんいます。
また、帰宅後にテレビをゆっくり見ている方もたくさんいます。

この点、100%シャットアウトするのは難しいとしても、勉強を円滑に進めるため、スマホゲームとテレビ視聴は気を付けた方が良いです。

スマホゲームは基本的に、毎日ログインして、長時間遊んでもらう設計で作られています。つまり、スマホ中毒になる可能性があります。
休憩時にログインする癖がついていたら、危険信号と考えてください。

理想的には、、、この記事を見た後に、スマホ断ちするのも一手です。

しんどいかもしれませんが、合格したいのであれば勉強効率は間違いなく上がりますよ。

また、お気に入りのテレビがある方も要注意です。週に1,2であれば問題ない範囲と思いますが、毎日のようにドラマを見たりする習慣がある場合は、それだけで差をつけられていることを認識すべきです。この場合の策としては、録画をしっかり残しておいて、受験後にまとめてみること。後で見るにしても見ないにしても、我慢しやすくなります。

試験前日に夜中まで勉強する

あれもやりたい、これもやりたい、もっとやっておけば良かった、、、
色々な思いが試験前日には交錯します。

しかし、勉強のやりすぎは翌日の集中力低下を招き、読解力低下や計算ミスに直結します。

試験前日はなんとか心を広く持つようにしてください。
前日にやったことが当日にでる可能性はどちらかというと低いですが、体力が消耗した状態で試験に臨むのはあまりにももったいないです。
どうしてもやりたいのであれば、試験2日前までにしましょう。というか、今のうちにしっかりやっておきましょう。

試験前日の勉強時間は通常の8割程度にとどめておきたいところです。

睡眠時間は、通常の睡眠時間より1時間程度寝るようにすると、当日すっきりします。

 



スポンサーリンク

-中学受験, 大学受験, 高校受験
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ