ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめの幼児通信教材・知育教材・幼児教室

当ブログでご紹介した幼児通信教材・知育教材・幼児教室の記事のうち、アクセスが多い人気記事をまとめました。

・幼児通信教材の記事はこちら

・ツイッターの人気知育玩具はこちら

・幼児教室の日々ブログはこちら

当ブログでご紹介させて頂いたおすすめの教材を下記基準でまとめています。

・実際に使って効果が出た
・客観的な評価が高い
・アクセスが多く注目されている

これまで使ってきた教材は、効果が出たもの、判別できないもの、効果が期待できないものなど様々でしたが、優良教材でも開始時期を誤ると思うような効果が得られないことが多いです。

例えば0歳のうちは、まだ受動的な学習しかできませんが、しっかり情報を吸収しています。
このため、インプットに重きをおいた優良教材が望ましく、ストレスを感じる高難度な早期教育を行うべきではないです。

一方で、しかるべきタイミングで早期教育を行うことでぐっと成長しますが、この機を逃すと出遅れてしまいます。

私も早期に与えすぎて失敗したものもあります。自己の成功と失敗を踏まえ、ご紹介していきます。

アルクエンジェルコース:0歳~

0歳から始められる英語耳の土台作りで大人気

【継続使用】幼児英語教材、アルクエンジェルコースの効果検証

七田式、チャイルドアカデミー、イクウェル、コペル、ベビーパーク:0歳~

0歳から通える幼児教室。フラッシュカードから得られる膨大な情報のインプットは賛否両論。
その効果も客観的な視点から評価してます。教室自体はお子様の好奇心促進、モチベーション維持に最適。

【幼児教室 通学比較】七田(イクウェル)、コペル、チャイルドアイズ、キッズアカデミー

こどもちゃれんじ:0歳~

トイレ、歯磨き、お買い物、季節の行事を漏れなくカバー。
0.5歳から学習できるが、1歳からでも十分。2歳頃までは他に選択肢が少なく、不動の人気。

【通信教育教材】こどもちゃれんじ(進研ゼミ)とZ会の比較(幼児、小学生、中学生、高校生)

公文式:2歳~

早期学習による読解力、計算力、英語力向上。運筆ができるようになったらベビーくもんは卒業した方が良いかも。。

公文の目標と成果

くみくみスロープ:2歳~

巧緻性、注意力、立体感覚が楽しみながら身に着く。

【知育教材】公文くみくみスロープ使用レビュー:自分で組み立て始めました。

ジャック、伸芽会:2歳~

幼稚園受験をするならまずこの2校が基本。

【小学校受験】首都圏お受験教室 費用比較(伸芽会、こぐま会、ジャック、理英会等)

チャイルドアイズ、キッズアカデミー:3歳~

一歩上の知育を学ぶ。
受験というより、知能向上を意識。IQ、パズル、図形に強くなる。知能研究所教材。

【キッズアカデミー・チャイルドアイズ・めばえ教室】知育研究所教材 お話の順序の評価

ポピーKidsEnglish:4歳~

英語絵本が超おすすめ!な格安英語通信教材

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

ワンダーボックス:4歳~

図形問題が得意になるSTEM教材

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

Z会幼児コース:4歳~

思考力を養うZ会。大学受験のZ会と違って難しくはありません。

Z会の幼児コースの内容と評価:先取りが有利の教材?

 

© 2021 幼児教育と教材の効果を検証するブログ