元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校紹介記事用

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2019/11/5

【幼稚園受験・小学校受験】合格されたら是非ご一報を

おすすめ記事 わさびの日記

2019/10/1

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/10/5

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

2019/10/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

幼児教室

【幼児教室 通学比較】七田(イクウェル)、コペル、チャイルドアイズ、キッズアカデミー

更新日:

前回、七田、イクウェル、チャイルドアイズの幼児教室のそれぞれの違いを端的にを比較検討しましたが、今回は他の幼児教室も加え、もう少し深く入り込んで比較検討します。

幼児教育の必要性論争

まず、終わらないテーマに0歳、1歳の頃から幼児教室は必要?という論争。
これは話が大きいので、私が決定的な立証をすることはできません。

ただし、個人的な見解は明確に出ています。特定の幼児教育や教材に縛られる必要はないが、各家庭でよく考えた末の何らかの幼児教育は必要、ということです。

家でお話することも、公園で元気いっぱいに遊ぶのも幼児教育です。
これを否定する方はいないでしょう。その幼児教育の一つに、幼児教室がある。この幼児教室に行って意味がある?というと、正しいやり方で授業を進めてくれれば、当然プラスに働くわけです。
しかし、習い事の時間だけ、公園でお友達と元気いっぱいに遊べたはずの時間を失うこととなります。
この機会損失と比べて、より高い効果を得られるのであれば、「効果がある」と言えますね。
少し検索して頂くと見つかりますが、体操教室に通っていた子の運動能力が、していない子より劣っていたというデータがあるようですね。矛盾するようですが、理解できる気がします。子供同士で楽しく公園で走り回る運動量は、運動教室以上ですから。
この機会コストを踏まえると、幼児教育の必要性についての正解は、定義が明確にない以上、通常誰にも言い切れません。このため、前にも似たようなことをお話ししましたが、この議論についてはいずれについても尊重することとしています。この話はここでおしまいです。


七田・コペルなど右脳教育系 幼児教育の効果

次に、幼児教育の各論です。
お子さんが産まれてまもなく、七田(イクウェル)やコペルなどのお教室に行く方が出てきて、気になります。ここで行く理由は何か?効果は?が気になるところですね。

上段の私の考え方に基づくと、通学時間入れて2、3時間の時間を費やすことで、得られるものが十分にあれば良いということになります。

得られるもの、それは大きな大きな外部の脳への刺激です。
私の子供は幸い幼児教室にぴったりはまり、毎回楽しみにしていました。子供が飽きる前に、どんどんいろいろな教材を出し、ほめて気持ちよくしてくれます。この結果、物事に対して能動的に活動できるようになったと見受けられます。

この点、合うか合わないかで、幼児教室の中でも2-6-2の法則があるかもしれない。合うほうの2割に入るのであれば、本当に続けた方がよいです。先生のお話をよそ見せず聞いて楽しくやるという意味の、上位2割です。中にはどうしても合わないお子様もいます。ただ、1,2歳で優劣なんて決まりません。先生のお話をどうしても聞けない、集中できないなど、看過できない問題があれば、お子様の良さが伸びる「幼児教育」を探しましょう。幼児教室を変えて環境が変われば改善することもありますし、通信教材や自学自習でもお子様のやる気一つで十分な効果が得られます。

もうひとつ、これも私見ですが、上記右脳教室系のお教室は、授業に付随して色々覚えさせるカリキュラムがあります。これは、そこで覚えた内容が重要なのではなく、覚える練習をしているのだと解釈しています。

覚え方を知っていれば、次も覚えられますし、覚えた内容を忘れても、その記憶の断片が将来の理解を助けることもあります。ですので、覚える内容がくだらないから、忘れるから、、といった心配があれば、この点踏まえて慎重にご判断ください。


七田(イクウェル)とコペルの違い。チャイルドアイズやキッズアカデミーってどうなの?

私も最初、ネットの評判も調べ、実際に通ってよく調べました。

結論は前回お話しした通り、先生によります。
同じお教室でも、先生によってレベルが大きく異なります。残念ながら、公式には生徒が先生を選べる環境にはないので、肌に合わないなあと思った場合、辞める前に先生の相性を良く見てください。教室の問題ではないかもしれません。

あとスタンスの違いとして、七田は第六感なるものの直感を大事にしています。
全くのノーヒントで、この箱の中に何があるでしょうか?とか真顔で聞かれます。
この考え方が受け入れられず、方向性の違いということで、バンドの解散のような理由で辞めてしまう方もいらっしゃいます。宗教的な押し付けはないので、一つのゲームととらえ、それほど神経質にならなくて良いでしょう。

コペルは教材の多さを売りにしています。一方七田も教材自体は非常に多いです。子供を飽きさせない趣旨ですが、両者とも子供を飽きさせない量としては十分なのでここは差はないでしょう。両方とも良い幼児教室です。

お受験をする場合、コペルは対応するコースがありますが、七田は公式にはフォローしませんのでご注意ください。但し、実際は七田に通うご家庭はお受験教室も並行して通う方が多く、そのような方は特に気にする必要ないでしょう。

七田とお受験教室を両方通うと、子供はどうしても七田が楽しくて仕方ないようですね。お受験教室は幼児にとって厳しいので、どうしてもそうなります。お子様によってはお受験教室の通学拒否状態(授業前に大泣きする)になり、いつの間にかいなくなってしまうお子様もいましたので、お子様の心のバランスには十分にケアしてあげてください。

受験においてはチャイルドアイズやキッズアカデミーが近所にある方は、こちらもお勧めです。
チャイルドアイズは能力開発のみならず、地場の国立小学校、幼稚園受験に強く、お教室の近くに志望園等がある場合は寄ってみてください。子供で賑わっています。IQを伸ばす組織として受験に適した教材が準備されており、知能研究所の教材を用いて、授業で使う教材がもらえます。
また、校舎ごとに合格者を明確にしているので、透明性があります。但し、受験実績は大手お受験教室にやや劣り、特に名門附属についてはそれほど強くない印象です。

キッズアカデミーもチャイルドアイズと同じ知能研究所の教材を用いています。キッズアカデミーは受験というよりIQを高める授業に特化しているので、小学校受験を予定していないご家庭にはお勧めです。両者受けた限り、授業の質は非常に似通っていますが、保護者が同席し、子供の授業内容、成長過程を見られる点で大きく異なります。
運営母体は異なりますが、IQを意識した能力開発において目指すところも似ており、違いは主に講師の違いから生じます。

お月謝比較

最後に3者のお月謝ですが、七田とコペルは概ね同じで、月に2万円相当かかります。通ってみるとわかりますが、月に4回あるわけではなく、3回の月も多いです。このため、1回の単価は7,000円近くになり高額です。一度計算しましたが、時間単価的には伸芽会などのお受験教室とほぼ同じです。
この高額がネックになり、高い効果を求められる宿命にあります。1回あたりの費用が、やや費用が高いと言われる公文の1科目の月額料金(週2回)とほぼ同じですからね。
チャイルドアイズはコースにもよりますが、七田より概ね2,3割安いです。娘はIQを伸ばすコースで12,000円ほど。
七田と比べると安く見えますが、月額1万円は軽く超えますので、それなりに高額ですね。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>



-幼児教室
-, , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.