元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

おすすめ記事 幼児教材・知育玩具の比較、検討

2020/2/28

休校中でも学べる幼児・小学生向け在宅学習・知育通信教材・オンライン学習まとめ

アクアラボ

おすすめ記事 わさびの日記

2020/4/1

【加湿器OK】次亜塩素酸ナトリウム水(アクアラボ)と次亜塩素酸水(ジーア)の比較:コロナウイルスへの除菌効果は?

ワンダーボックスイントロ

おすすめ記事 幼児教材・知育玩具の比較、検討

2020/3/31

新知育教材Wonder Box(ワンダーボックス)の受講レビューと評判: アプリで図形や算数、プログラミングを楽しく学ぼう

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/12/12

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼児教材・知育玩具の比較、検討 幼稚園受験

2020/3/10

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ:3月末まで無料教材配布中!

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/11/25

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児教材・知育玩具の比較、検討 幼児教育の効果検証

2020/1/9

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

大学受験

【2020年度】W合格選択順位に基づく人気大学ランキング

更新日:

大学生やOBは、自分の大学の評価が気になることが多いかと思います。
この点、特定の複数大学学部を比べた場合、どちらか上か?という表現がよく用いられますが、その解釈にはいろいろあります。
学問、資格、就職、ブランド、立地、人気、将来性などなど、、、によって比較されますが、その定義は人によって異なります。

しかし、これらの抽象的な比較を可能にする判断基準がW合格です。
W合格とは、その名の通り複数合格することを指しますが、受験生がどちらを選択するかという事実に基づくデータも一緒に考えられることが多いです。

このW合格の選択は、その数字が事実である限り、非常に大きな意味を持ちます。
併願して、受験生やその家族などが、色々な情報を集めて悩みぬいた後に選択するわけですから、ブランド、人気はもちろん、色々な指標を反映した結果となります。

このW合格の選択結果は、概ね下記のとおり解釈できます。

①人数にもよるが、9割を超える比率で一方の大学が選択されている場合、受験生の間でも常識と認知されている。
②人数にもよるが、66%程度(3人に2人程度)を超えない程度であれば、受験生の間で割れている。すぐひっくり返る状況。
③人気国立と私立の選択はやや国立有利。なぜなら、国立の方が後に受験があるケースが多く、国立志望の学生比率が高いため。

これらは、受験生においても重要な指標として利用できます。
自分の判断を大事にするのも聞こえは良いですが、①のような状態で根拠なく少数派の選択肢をする場合、自分が知らない情報が何かないか、よく調べたほうが良いです。調べたうえで、少数派を選択するのは問題ないです。

まず、同学部W合格の選択肢の頂点は東大、ここは異論ないと思います。
週刊朝日2019年11月29日号(東進ハイスクール2019年度の情報)を参考に、他大を比較していきます。

国公立と有名私大の比較

東北大法と上智法では、100%上智を選択しています。
筑波文系学部と早稲田文でも、100%早稲田法を選択しています。

筑波理工と早稲田理工は拮抗しているようです。
早稲田基幹理工との比較では早稲田の方が優勢で、創造理工に比較では筑波の方が有利で、拮抗しています。

早慶と地方国立大で比較すると、早慶が勝ることが多いです。
横浜国立は根強い人気があり、早慶理工学部と拮抗しています。
首都大学東京は早慶と比較するとワンサイドゲームになりますが、MARCHとは拮抗しています。

データ上では、早慶一部学部は名古屋大学との比較で100%早慶を選択しています。
これは少し意外でした。この傾向が続くのか、次年度も追う必要があります。

このあたりを加味すると、学部による差はあれど、難関私立は健闘していると言えます。

国立では東大、京大、一橋や東工大までは早慶よりも優位で確定。
そのほかは上記①②に照らして、3分の2以上の選択を集めている順に人気学部別に比較すると、下記のようにランキングできます。

難関私大の学部別比較

下記、それぞれ選択順位が高い順に矢印が進んでいきます。
記載してある%は、上位の大学の選択割合です。矢印が複数に及ぶ場合は、横に記載してあります。

全体として読み取れる傾向は下記のとおりです。

・私大トップは慶應法。ただし早稲田政経は慶應経済を逆転し、差を詰める傾向。
・MARCHは偏差値だけで決まらず、選択順位は学部によって様々。人によって評価が様々で固定しきっていない。
・学習院は全体的にMARCHに劣後する模様。

では学部別に見ていきましょう。

法学部系

慶應法が頂点で下記の通りの選択順位となります。

慶應
↓93%
早稲田

上智≒明治
↓100%
中央
80%
明治
↓89%(中央学院は100%)

青山学院←立教→法政

学習院

経済学部・商学部・経営学部系

昨年の早慶比較記事では慶應優位と記載しましたが、
週刊朝日によると2019年度の経済系学部比較で早慶で逆転したようです。

早稲田政治経済
↓67%    ↓83%
慶應経済  慶應商
↓                     ↓58%
上智経済
↓100%
明治政治経済

立教経済、青山学院経済(2校同率)
↓75%
中央経済←法政経営

理工学部系

理工学部は慶應がトップ堅持。

慶應理工
↓約6割
早稲田理工3学部

上智理工
↓約7割
東京理科大理工→明治大理工
↓100%       ↓75%
青山理工    立教大学理
↓65%      ↓88%
中央理工
↓75%
学習院理工

 

 

 



-大学受験
-, , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.