元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

やる気スイッチ 幼児教室 幼児教育の効果検証

チャイルドアイズに一年通った効果検証(知能研究所教材を使った他幼児教室との比較)

更新日:

皆さまこんばんは。

今日はチャイルドアイズの通学レビューをしたいと思います。
娘は約1年弱、知能育成コースに通っています。

このカリキュラムは、能力開発を意識したもので、七田の右脳教育と似たカリキュラムになります。ただ、授業の進め方は全く違います。七田は基本的に親と一緒に楽しみながら学び、てきぱきと前へ進んでいきますが、チャイルドアイズは子供だけで授業を受け、じっくりと考えて取り組む傾向にあります。

また、受験対策という意味でも、七田は受験を全く意識していないのに対し、チャイルドアイズのこのコースは受験を意識したカリキュラムが豊富です。(お受験対策は別に講座があります。)

チャイルドアイズの目指す能力開発は下記の通り。

チャイルドアイズ考え方

本当にうまくいくかというのは人それぞれでしょうが、理念としては納得できます。個人的に、能力開発系のお教室でおすすめは七田、チャイルドアイズ、キッズアカデミーです。特にチャイルドアイズとキッズアカデミーは、使う教材(知能研究所の教材)の多くが共通しています。
但し、これらは費用面でやや高額です。費用面を抑えようとした場合、めばえ教室も同じ教材を用いておりリーズナブルです。

チャイルドアイズ教材

通学する側からすると、子どもの能力をより開花させてくれる方が良いと思うのは当然ですが、同じ教材を使っていることが多い以上、これらのレベルの違いは、特定の校舎や教師の差に依存すると思われます。私は自宅から近く安いチャイルドアイズを選びましたが、チャイルドアイズは年中から値上がりしますので、教材費を入れると七田と変わらなくなります。このため、年中以降はお受験を含めるとチャイルドアイズ、IQや七田的な能力開発を重視する場合はキッズアカデミー、めばえ教室の方が良いかもしれません。

知研プログラムの教材を使う幼児教室比較(教室・費用など)

下記にチャイルドアイズ、キッズアカデミー、めばえ教室の特徴を比較します。

チャイルドアイズ キッズアカデミー めばえ教室
教材 知能研究所 知能研究所 知能研究所
教室 約120
半分は東京にあり、次いで神奈川、千葉、埼玉、大阪、愛知中心
約210
全国幅広く展開
約250
全国幅広く展開
入会金(税抜) 20,000円 10,000円 6,000円
月謝(税抜) 知能育成コース
1.5歳~年少まで:12,000円
年中・年長:15,000円
3歳~8歳:
14,500円
1歳~2歳:5,800円
2歳~7歳:6,500円
その他費用 教材費36,000円/年
維持管理費12,000円/年
教材費36,000円/年
維持管理費なし
39,800円/年
その他講座 小学校受験コース ベビーパーク(0歳~3歳)
英語育児講座あり
英会話スクール
グリムスクール(国語)
備考 定員4名まで
振替は月1回だが、相談可。
安価で知能研究所の教材で学ぶことができる。

チャイルドアイズは地域により2段階の価格設定を設けているものの、都心部に多く展開するため多くは上記価格帯で、めばえ教室と比べて非常に高額となっています。キッズアカデミーと比較してもやや高いです。
サービスに明らかな差があるかというと、そうでもありませんので、チャイルドアイズがやや高いとも言えそうです。

全て、無料体験学習ができますので、将来の目的を踏まえて、どのような差があるかよくよく検討し、判断する必要があります。

約1年の効果検証

2018年の年明けからチャイルドアイズに通い始めましたが、効果を検証できる機会は限られています。しかし、最近お受験教室で練習を開始したペーパー問題の成績で、一定の成績を上げており、検証の機会を得ました。

現状、ペーパー問題はお話の記憶、数、位置の記憶、図形ともに相対的に見てスムーズにできています。特に数と図形はかなり得意です。

今年に入って、時間の都合で七田はお休みしているので、能力開発系でいうと、こどもちゃれんじ、チャイルドアイズのいずれかが良好なペーパー問題に影響していると考えられます。(数に関しては公文も影響していると思われます。)

私はこれまでところどころチャイルドアイズの教材の紹介をしながらも、あまり中身には触れてきませんでした。まだこの効果を判断できる機会を得られず、ピンと来なかったからです。最近始めたペーパーの成績を見るに、良い影響を与えている可能性はあると感じます。

ただ、この効果があるとするならば、主たる効果は教材が良かったためと考えるほうが自然です。あくまで授業のほとんどは知能教育教材の地研プログラムに基づいて授業が行われているからです。

この仮定に基づくと、上記表の通り、予算や立地によってはキッズアカデミーやめばえ教室も同等に良い幼児教室と考えて良いでしょう。

キッズアカデミーはチャイルドアイズと比較して、フラッシュカードを取り入れたり、よりIQを意識した工夫が見られます。宝仙学園小学校などは都内屈指の進学実績を誇りますが、一定のIQをもって推薦入試が受けられます。

キッズアカデミー

お受験教室との月謝比較と合格実績

チャイルドアイズの知能育成コースは、年少月額12,000円+教材費+消費税です。このため、2万円を超えてくる七田・イクウェルよりリーズナブルです。伸芽会やジャックですとの1回分の価額が12,000円~15,000円相当かかりますので、明らかに安いです。

このため、他のお教室より懐に優しいと言えるでしょう。

一方、合格実績については、地場の国立小学校には強いものの、名門校についてはやはり伸芽会、ジャックの方が強いです。将来に向けての学習という意味ではひけを取らない内容ですが、こと受験という意味では、志望校の進学実績を十分に確かめる必要があるでしょう。

 

 

 



-やる気スイッチ, 幼児教室, 幼児教育の効果検証
-, , , , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.