元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

おすすめ記事 幼児教材・知育玩具の比較、検討

2020/2/28

休校中でも学べる幼児・小学生向け在宅学習・知育通信教材・オンライン学習まとめ

アクアラボ

おすすめ記事 わさびの日記

2020/4/1

【加湿器OK】次亜塩素酸ナトリウム水(アクアラボ)と次亜塩素酸水(ジーア)の比較:コロナウイルスへの除菌効果は?

ワンダーボックスイントロ

おすすめ記事 幼児教材・知育玩具の比較、検討

2020/3/31

新知育教材Wonder Box(ワンダーボックス)の受講レビューと評判: アプリで図形や算数、プログラミングを楽しく学ぼう

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/12/12

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼児教材・知育玩具の比較、検討 幼稚園受験

2020/3/10

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ:3月末まで無料教材配布中!

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/11/25

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児教材・知育玩具の比較、検討 幼児教育の効果検証

2020/1/9

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

ワンダーボックスイントロ

おすすめ記事 幼児教材・知育玩具の比較、検討

新知育教材Wonder Box(ワンダーボックス)の受講レビューと評判: アプリで図形や算数、プログラミングを楽しく学ぼう

更新日:

今日は2020年4月から開始する新教材、ワンダーボックス(Wonderbox)のお話です。

皆さまThink!Think!をご存知ですか?
幼児・小学生に大人気の算数、図形脳を作る良アプリです。私も月額課金してお世話になっていますが、ワンダーボックスはThink!Think!の全てのコンテンツ+αが楽しめます。

最強の知育アプリ?Think! Think!(シンクシンク)の評価

ThinkThinkはなぜ人気があるというと、知育アプリとしての完成度が突出している点につきます。
図形が滑らかに動くのを実際に見て理解できますので、これまで紙の上では難しかった学習を、効果的かつ効率的に行うことができます。さらに、3月はコロナウイルスの影響で休校になった子供のために、無料で体験できることとなり、更に多くの支持を得ています。

この学習は小学校受験の図形学習にも使えますし、その先の中学受験にも役立ちます。このため、万人受けするわけです。

Think!Think!は花まる学習会でおなじみ、教育コンテンツ制作のプロチーム「ワンダーラボ」によって制作されています。
世界150ヶ国に100万ユーザーを持ち、IQ、学力を伸ばす効果があることが、実証実験によって確認されています。

ワンダーラボは、2020年4月から、新しい知育教材「Wonder Box」のサービスを開始します。Wonder boxはシンクシンクから厳選したコンテンツとオリジナル問題に加え、豊富なアプリ教材、自分で作れるキット、算数オリンピックの問題まで、様々な学びができるアプリとキットの通信教材です。

私はもともとアプリのThinkThink派ですが、小学校受験の一歩進んだ図形の勉強にも通じることもあり、4月から受講することとしました。ThinkThinkからこちらに乗換えて図形感覚をひたすら養うこととします。

Wonder BoxやThink Thinkの良い所は、お子様が楽しみながら学習できるところです。

普段勉強している公文や小学校受験のペーパーとは異なり、これらは子供にとって「遊び」になります。
よって、移動時間、待ち時間などのスキマ時間に、ストレスなく、楽しく学ぶことができます。楽しみながら頭を使いますので、より伸びていくことが期待されます。

Wonder Boxの教材内容

ワンダーボックス教材4月

Wonder BoxはSTEAM教育に沿った教材です。

STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をつなげた造語ですが、日本でも、文部科学省により「思考の基盤となるSTEAM教育をすべての生徒に学ばせる必要がある」としてプログラミング導入思想の軸とされています。

というと難しく感じますが、簡単に説明すると、Wonder Boxは、こどもちゃれんじ、Z会、スマイルゼミのいいとこどりで、算数・パズル脳に重きを置いた教材です。

教材内容は教材キットとアプリから構成されますが、こどもちゃれんじのような、こどもが楽しめるコンテンツが多く、Z会のような思考力を養うワークもあります。また、こどもちゃれんじやZ会はタブレット学習ができませんが、Wonder Boxではスマイルゼミのようなタブレット学習もできます。

ワンダーボックスの教材・カリキュラム年間スケジュール

下図のように、アプリは随時更新され、キットは定期的に届きます。

ワンダーボックス スケジュール

4月号で最初に届けられたキットはハテニャンのパズルノート、ビッグペーパー、工作・なぞとき、トイ(4月~6月はシェイビーというパターンブロックに似た知育教材)です。まだ3月ですが、教材が届いた時点で、アプリダウンロードしてすぐにコンテンツを開始できます。

ハテニャンのパズルノート はじめてブック

こどもちゃれんじやZ会は時に簡単すぎてすぐに終わってしまうこともあるのですが、Wonder boxは下記の通り、簡単な問題から難問、ゲーム感覚のものまでずらっと揃っています。これがあれば、他の習い事はかなり節約できるのではないでしょうか。

5月号は4月15日までの申し込みで、4月中に発送です。また、3月中の申込で割引キャンペーンも実施中です。

 

Wonder boxに申し込むと、アプリをインストールして、早速スタンバイ状態になります。
別に届くキットに記載されている暗号がキーになっています。上記の通りコンテンツは日々追加されていきますが、現在リリースされているコンテンツをご紹介します。

Think!Think!+

ワンダーボックスのThinkThink

Think!Think!アプリから、幅広い分野の問題を厳選。100万人が使う思考力育成アプリ「シンクシンク」に収録の問題に加え、Wonder Boxオリジナル問題も収録されています。ThinkThinkの問題は小学校受験の四方図他、図形問題で大活躍しますが、中学受験算数にも有用とされています。どんな問題が追加されるか本当に楽しみ!!

ジュニアランド

滑り台

タブレット学習の操作を含め学ぶための、4〜6歳向けの導入教材です。
滑り台で降りる方向を示したり、まっすぐ飛んだら惑星に到着するロケットを見つけたり、動物の指定した果物を運んであげたり、くるくる回転させて隠れている動物を探したり、指でなぞりながら、直感的な思考力問題を集めています。

「不正解」という概念がなく、子どもが間違いを恐れずに自分の頭で考えることができます。この思考はプロセスを重視していく傾向にある新学習指導要領とも合致しており、非常に重要ですね。

ルールを発見するための試行錯誤を純粋に楽しめるように設計されており、タブレットの基本操作も自然と習得できます。

娘は最初、こればっかりやっていましたが、簡単な問題を繰り返すことで慣れや愛着が湧いてきて、楽しくなってきたようでした。
音楽が軽快で非常に良い感じです。どん、どん、どん、どん、、、ぱーぱーぱー、ぱぱーぱらっぱっぱー、、初日から何回聞いたことか(笑)

ずっこけ美術館

ずっこけ美術館画像

あらかじめ設定された1コマ目から、「この後どうなったらおもしろいか?」を自由に描くことで、楽しみながら発想力や表現力を育みます。今までなかった発想ですね。こちらも新学習指導要領を意識していると思われます。
おもしろいオチを考えるには、「普通こう考えるだろう」という発想をあえて外す、という思考が求められます。そのため、他者の考えに思いを馳せる姿勢、人と違うオリジナルの発想を追求する姿勢が培われます。

バベロン+

バベロン

難問に挑んで、粘り強く試行錯誤し、考え抜くことの楽しさを存分に味わえる教材です。 忍耐力も付きますね。また、同じ問題に何度も挑戦して、試行錯誤した先に問題が解けたときの喜びは嬉しいものです。問題は、ゆるやかにレベルアップしていくため、どこまで成長できるか、、、

コードクラフターズ

コードクラフターズ

プログラミングの学習の前段階としての学習ですが、かなり有用です。
丁寧に設計された問題ステップで、初めて触れる子にも快適なステップになるよう設定しているため、お子様主導で楽しめます。学んだ技術で自由に表現できる制作テーマが毎月用意されています。幼児期にプログラミングも気になりますが、こちらでフォローできますね。

ハテニャンのパズルノート

はてにゃんのパズルノート

問題を解く楽しさに加えて、作問の楽しさをも味わえる教材です。作問することで、問題の本質を掴もうとする姿勢や、問題を解く際の出題者の意図を読み取ったり、視野が広がります。本教材では、「解く→アレンジする→作る」が一つの流れとして感じられるような工夫で、「問題を作ってみたい」という意欲を引き出します。

アトラニアス

アトラニアス

大人でも楽しい!算数オリンピックレベルの難問などに親子で取り組めます。
私は上記の問題、結構考えちゃいましたが、なんとかクリア。

アトラニアス

大人も苦戦する問題ですが、家族全員で難問の壁の高さ、それに体当たりする醍醐味を楽しめます。

シェイピー

シェイビー

シンプルな素材を用い、課題の設計によって表現力や創造性を引き出す教材、平面図形をテーマにした「シェイピー」。
パターンブロックと比べながら遊ぶと相乗効果が期待されます。
試行錯誤を通じて新たな発見ができるお題が多数用意されています。また、創作した作品を撮影して共有することもできます。

ミッションハンター

ミッションハンター

会話形式でミッションが出題され、子どもの好奇心を引き出し、自由な発想や主体性を促します。
ミッションは、感性を刺激するものから科学の知識を広げるものまで、幅広く用意。仲間の回答を見ることで、自分とは異なる視点が得られるのも魅力です。

たいせん!ボードゲーム

ボードゲームで勝つために、先の先を読むことが必要です。遊びの中で、自然と論理性や戦略的思考が育ちます。オンライン対戦の大会で、日本中のおともだちと対戦することもできます。

Wonder boxの対象年齢と月謝

Wonder Boxの対象年齢は4歳~10歳です。
しかし、体験会の公式情報によると、これ以外の年齢でも学習できるとのこと。
また、海外からの入会については、現時点では対応していないものの、問い合わせが多いため、今後検討するようです。

月謝は下記の通りです。

12か月一括払い:3,700円/月→更に3,440円/月に5%引き(3月末まで!)
6か月一括払い:4,000円/月
毎月払い:4,200円/月
きょうだい追加1,850円/月

料金は上記の通り、1年払いですと月額3,700円とお得です。更に、今なら早割で更に5%お得です。

是非一度お試しあれ。



-おすすめ記事, 幼児教材・知育玩具の比較、検討
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.