37.5度以上不可

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/15

【小学校受験0次試験?】考査当日にほとんどの学校で検温実施。37.5度以上の発熱で受験不可の傾向

筑波大附属小学校前

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/14

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

お受験本番マスク

おすすめ記事 中学受験 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/24

お受験の試験当日で使いたいおすすめ子供向けマスク(幼稚園・小学校・中学校受験)

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室 幼稚園受験

2020/9/9

【港区】麻布十番・広尾・田町で人気の幼児教室、幼稚園・小学校受験塾と合格者数

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児ポピー 幼児教育の効果検証 幼児英語

2020/8/20

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/9/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ

幼児英語オンライン

おすすめ記事 幼児英語

2020/8/14

人気の幼児オンライン英会話を辛口比較(年齢・費用・評判・内容)

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/19

人気のお受験バッグ・小物・雨具をご紹介(小学校受験・幼稚園受験)

ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/17

【小学校受験】おすすめ過去問題集:伸芽会と理英会の比較

RIZAPKIDSライザップキッズ

おすすめ記事 スポーツ

2020/9/7

【マンツーマン運動教室】RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の通学レビュー、費用、評判、効果

小学校受験 幼児教室合格実績

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室

2020/9/22

【私立・国立小学校受験】首都圏幼児教室 合格実績比較(伸芽会、ジャック、理英会、スイング、こぐま会、わかぎり等)

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

慶応義塾横浜初等部の願書と試験傾向:2019「福翁自伝」→2020「伝記小泉信三」→2021「福翁百話」

本棚の公文カード

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/29

【公文・七田・こぐま会】0歳~3歳のおすすめフラッシュカード(効果、年齢、集中させる方法)

おすすめ記事 わさびの日記

2020/9/29

【小学校受験・幼稚園受験】父親のお受験靴の選び方:面接・学校説明会で重視されるポイントは?

筑波大学附属小学校

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/18

筑波大学附属小学校の試験方式、受験倍率、抽選について:2021年度は試験日程変更、一次抽選難化へ

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/24

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

小学校受験分野に強い 幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/18

小学校受験・幼稚園受験に役立つ幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/20

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/8/14

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

早稲田 大隈講堂

大学受験

早稲田大学も学生へ10万円のコロナウイルス緊急支援金:私立大学へ支援の輪広がる

4月24日、早稲田大学がコロナウイルスの感染拡大に伴い、下記の通り学生支援のため学生一人あたり10万円を給付すると報じました。また、同時にオンライン授業に向けてPC,WIFI機器の貸し出しもするようです。
同21日に明治学院大学が先駆けて学生一人当たり5万円を支給すると発表しましたが、早稲田大学も続いたことで、各大学が続くと予想します。

早稲田大学10万円緊急支援

私立大学生は現在、多額の学費を先行して支出していながら、バイトが満足にできないという状況に陥っています。
バイトができないと奨学金や実家の仕送りなどに頼らざるを得ませんが、あまりの拡大の早さに対応できない家庭も多いようです。
一部報道によると、13人に1人が中退を検討しているともありました。

大学は大学で、このようなまとまった金額の学費を補助するという意思決定は相当な意思決定です。
慶應義塾も同日、通信機器補助の報道は出していましたが、15,000円の補助で、後日購入した通信機器の証憑提出を条件としています。

10万円の支出は財務にも大きな影響を与えるため、単独で意思決定するにはなかなか敷居が高いところですが、今回早稲田大学が意思決定したということは、慶應義塾やMARCH、関関同立も続かざるを得ないはずです。

10万円という金額は、学生が助かると思う金額であり、かつ大学が支出できる上限でもあると感じます。
通常、都内学生の1か月の家賃にはなりますね。

また、菅官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大学の授業料や入学金の納付が困難な大学生を救済すべく、これらの納付猶予や減免を大学に要請していくと説明しました。2020年度補正予算案が成立後、各大学が独自に行う授業料減免などの措置を支援するようです。

コロナウイルスに関して、最近は早稲田大学の迅速な意思決定が目立ちます。
お互いに良い影響を与えながら、学生の支援をして頂きたいですね。



-大学受験
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ