小学校受験 幼稚園受験

緊急事態宣言下のお受験幼稚園の現状と進路:コロナウイルスの影響はある?

スポンサーリンク

今日は久々に幼稚園のお話です。
娘、まるこの幼稚園は多くが私立・国立小学校に進学するお受験幼稚園という一面もあります。昨年は早慶雙と国立のみで、把握できる限り20名以上合格しました。

幼稚園は現在、緊急事態宣言を受けてお休み中です。5月以降、解除か延長かという結果を受けてどうなるかわかりませんが、今後受験を検討される方向けに幼稚園の現状をお話します。

幼稚園がお休みであることは受験上逆風

お受験幼稚園においては、特別な指導はしていないという所も多いですが、実際は自然と受験に当たり必要な教育を指導してくれることとなります。つまり、挨拶、お行儀の良さ、幼児の情緒、気遣い、子供らしさといった、幼児教室で高い費用を払って指導してくれる抽象的な教育を毎日施してくれます。

これは私立小の合格を目指す子供たちが集まる中でお互いに影響を与えますので、お互いに(受験上)良い影響を受けて成長します。例えば、誰かがころんだりしたら、必ず誰かが大丈夫?と声をかけます。お行儀でも、細かい面で強制されます。この年齢ではありのままを重視するご家庭も多い(私もそうでした)ので、これらを良しとするか否かは人によって解釈が分かれるところですね。

長い人生においても結果はまだわかりませんが、こと受験においては幼稚園の存在は間違いなくプラスの影響を与えます。
このため、幼稚園がお休みであることはまるこにとってマイナスと考えます。
何より、幼稚園をとても楽しみにしていましたしね。。

名門小学校合格者のスペックは?情報が外に出ない超クローズド組織

お受験幼稚園がお休みであることは手痛いですが、これが幼稚園全体の合格者数に影響を与えるかというと、そうは思いません。
なぜなら、上述のような名門小学校に合格するご家庭の平均的なスペックを見るに、幼稚園の指導で合格したというよりも、もともと合格できるご家庭が入ってきているからです。

ご家庭は医師、経営者、オーナー一族、政治家他著名人が多く、それに一部上場の社員が囲む形。
社員かそれ以外か、といった区分が実情ですが、意外にも園内では表立ってマウンティングされることはありません。

なぜかわかりますか?それはお互いに表立って職業を探ることはあまりしないからです。
ママ同士、子供同士で仲良くなって、学校の情報交換をするようになっても、職業を聞くとすればかなり親しくなってからです。

これを言ってもお互いにあまりいいことありませんからね。しかし、名前がわかれば身元が分かる方が多いので、結局は時間が経つにつれてどのような方か認識されます。

そのような情報は世に拡散しないようで、本当にすごいと思います。芸能人が好きな幼稚園では運動会の様子など報道に出ますが、芸能人ではない有名人の身元は噂話レベルでもネットには出てきません。ブロガーはこのような情報を察知すればすぐに記事にする世の中ですが、幼稚園ではこの点わきまえている方が多いようです。

このようなスペックですので、幼稚園の指導が良いということも事実ですが、それ以上に高い合格率の裏には、個々の実力があってこそという事実があります。普通のご家庭でも難関校に合格できますが、やはり率で見ると差があります。

また、ほぼ全てのご家庭が幼児教室へ通っています。大手幼児教室へ行くと必ずだれかに出会い、活発に情報共有することとなります。情報の正確性には気をつける必要があるものの、小学校受験の情報は表に出にくいので、幼稚園のネットワークは非常に有用です。

コロナウイルスによる影響はあるか?

確定的なことは何も言えませんが、コロナウイルスの拡大で経済状況が急速に悪化している状況下でも、幼稚園内で受験をやめる方はごく少数と思われます。今のところ、受験を控えるという声は聞こえてきません。

今年は全体として小学校受験の希望者は減ると予想していますが、年中以前から準備していた家庭は、経済的な事情でやむを得ない状況を除き、受験は継続するでしょう。幼稚園内では、不況下においても経済的に大きな影響がないと思われる方が多いです。

仮に受験する総世帯数が減っても、今年は11月1日が日曜日。コロナの影響も含めて、受験日がばらけることがあれば、1人当たりの受験校が増えて全体として減少したようには見えない延受験者数になる可能性もあり得ます。



スポンサーリンク

-小学校受験, 幼稚園受験
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ