全日本ピアノコンクールが今年も開催!で日頃の練習成果を披露しよう

昨年コロナ過で開催されたピアノeコンクールが、「全日本ピアノコンクール」となり、規模を大幅に拡大して今年も開催されることとなりました。
今年は動画オンライン審査及びホール対面審査という新しい審査方法が導入されます。

全国を180地区に分けて行う地区大会、都道府県大会、ブロック大会、全国大会と4つのステージで開催される日本最大規模のコンクールです。3密を避けた環境で審査され、小学生以上誰でも参加出来ます。

目次

大会概要

全日本ピアノコンクール

地区大会:3月1日~5月5日
都道府県大会:6月1日~6月30日
ブロック大会:8月1日~8月30日
全国大会:12月27日~12月28日

今年は大会が4つに細かく分かれました。

部門:
A級 小学1年生~2年生
B級 小学3年生~4年生
C級 小学5年生~6年生
D級 中学生
E級 高校生
F級 大学生
G級 一般

今年は小学校が2学年ずつ、3部門に分かれました。

コンクールの流れ

参加から本選までの流れは下記の通りです。

①エントリー

エントリーフォームに情報を入力して登録をします。
※登録のみではエントリーは完了しません

②参加費の支払

銀行振込又はクレジット払いで決済します。

③演奏曲の登録

マイページ内の「情報編集」から作曲者・曲名の登録をします。
エントリー〆切前であれば作曲者・曲名の変更が可能です。

複数曲の演奏を行う場合は、複数の作者・曲名を入力します。

④動画の提出

youtubeに限定公開でアップロードしてマイページ内の「情報編集」からURLを登録します。
エントリー〆切前であれば動画の変更が可能です。

費用

参加費用は下記の通りです。(税込)

地区大会 都道府県大会 ブロック大会 全国大会
A級 7700円 13,200円 15,400円 無料
B級 8,800円 13,200円 16,500円 無料
C級 9,900円 14,300円 17,600円 無料
D級 11,000円 14,300円 17,600円 無料
E級 13,200円 16,500円 18,700円 無料
F級 13,200円 16,500円 18,700円  無料
G級 13,200円 16,500円 18,700円 無料

誰でも気軽に参加できるうえ、本選出場への敷居も低い点が特徴かと思います。

昨年は募集が100人でしたから、受賞された方は大きく表彰されてラッキーでしたね。
小学校以上のお子様でピアノを頑張っているお子様、いかがでしょう?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる