幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小学校受験分野に強い 幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/18

小学校受験・幼稚園受験に役立つ幼児通信教材

37.5度以上不可

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/15

【小学校受験0次試験?】考査当日にほとんどの学校で検温実施。37.5度以上の発熱で受験不可の傾向

幼児英語オンライン

おすすめ記事 幼児英語

2020/8/14

人気の幼児オンライン英会話を辛口比較(年齢・費用・評判・内容)

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/19

人気のお受験バッグ・小物・雨具をご紹介(小学校受験・幼稚園受験)

本棚の公文カード

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/29

【公文・七田・こぐま会】0歳~3歳のおすすめフラッシュカード(効果、年齢、集中させる方法)

RIZAPKIDSライザップキッズ

おすすめ記事 スポーツ

2020/9/7

【マンツーマン運動教室】RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の通学レビュー、費用、評判、効果

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

慶応義塾横浜初等部の願書と試験傾向:2019「福翁自伝」→2020「伝記小泉信三」→2021「福翁百話」

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

筑波大学附属小学校

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/18

筑波大学附属小学校の試験方式、受験倍率、抽選について:2021年度は試験日程変更、一次抽選難化へ

お受験本番マスク

おすすめ記事 中学受験 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/24

お受験の試験当日で使いたいおすすめ子供向けマスク(幼稚園・小学校・中学校受験)

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/17

【小学校受験】おすすめ過去問題集:伸芽会と理英会の比較

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/20

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室 幼稚園受験

2020/9/9

【港区】麻布十番・広尾・田町で人気の幼児教室、幼稚園・小学校受験塾と合格者数

おすすめ記事 わさびの日記

2020/9/29

【小学校受験・幼稚園受験】父親のお受験靴の選び方:面接・学校説明会で重視されるポイントは?

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/8/14

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/24

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

筑波大附属小学校前

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/14

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児ポピー 幼児教育の効果検証 幼児英語

2020/8/20

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

まるこのお受験日記 やる気スイッチ

コンクール入賞!幼児は成功体験がやる気につながることを実感

先日、とあるコンクールの年長部門で娘、まるこの作品が選ばれ、表彰されました。
倍率は100倍ぐらいです。

実名が出てますので今のところ詳細を明かせずすいませんが、この記事が忘れ去られたころに、
作品自体は挙げておこうと思います。出来としては、芸術性溢れるというよりは幼児らしいそれなりの作品ではありますが、
その事実自体は素直に嬉しいですね。

さて、自慢話はこれぐらいにして、今日は幼児の成功体験とやる気についてお話したいと思います。

幼児が何かに熱中して取り組むとき、その結果が出て達成感を感じると、次回以降もその達成感を得るために頑張れるようになります。

スポーツでも通常は最後に競技があり、勝ち負けがあります。勝てばうれしくて自信になりますし、負けたらまた頑張ろうと思うこともあれば、やる気を失ってしまうこともあります。

このように、勉強一つとっても、将来のために、という真っ当な理由も良いですが、幼児の場合は勝つことの喜びや成し遂げた時の達成感を味わうことで、何事にも自分で取り組んで努力する子どもになりやすいです。

勉強して、成績が上がって、褒められる。
これは一般には不純な動機にカテゴライズされがちですが、考え方を変えると、勝負事で勝ち癖をつけることは決して悪いことではありません。なぜ勉強するのか、という理由ももちろんよく考えさせたうえで、小さな成功体験を積み重ねると、本人のやる気につながります。

講堂の前にやる気が来るのではなくて、事実がやる気を出させる、という考え方はこのブログでも何度がご紹介している脳科学の考え方です。

今回のコンクールは制作物だったのですが、娘はどちらかというと制作物は苦手でした。
家で自習する時は、どちらかというと公文やペーパー(問題がひらがなで書かれたもの)を好む傾向がありました。それはもともとペーパーが得意で、公文はある程度先に進んでいることが分かっているからです。一方、このコンクールで表彰されて以降は、自分で制作を好んで行うようになり、更にクオリティにもこだわるようになりました。目もいつもよりシャキッとしていて、自信満々です。そりゃコンクールで一番でしたからね。

これは、表彰されたことによる自信とやる気と自負から、恥ずかしいものは作れないと思うようになったのでしょう。

日常からこのような成功体験と自信を大切にしているのですが、コンクールを通じてその効果を確信できたと認識しています。

ご自宅でも、コンクールに見立てた仕掛けは色々できると思います。
子供に自ら取り組む積極性を身に着けさせるためにも、是非お試しいただければと思います。

 

あと、それを喜ぶ妻と、更にもっと喜んでいるまるこの姿を見ていると嬉しくなります。

今回の件を機に再認識したのが、実績が子供の意欲ややる気を引き出す点です。

 

 



-まるこのお受験日記, やる気スイッチ
-, , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ