自宅で5分でコロナの抗体検査ができる判定キットの精度は?

本日、川崎の幼児教室の講師4人間でクラスターが生じたと報道されました。
小学校受験まであとわずか2か月程度ですが、非常にセンシティブな状態です。

ここまででわかっていることは、やはり感染力は強く、感染者と接すると高確率で感染してしまう危険があることです。
ほとんどの方は不安を感じつつも、自己がかかったかどうか、実はわかっていません。

私の場合、知りたいながらも、もし感染していたらと思うと、怖くてPCR検査を受けたいとも思いません。

この点、過去にかかったかどうかを調べる抗体キットはかなりお手軽に入手することができます。

こちらのメリットは、自宅で少量の血液を用いて5分程度で自己診断できることです。

感染した後、時間が経てば経つほど精度が高まる仕組みで、感染後4週間経過後であれば、90%の精度で正確に診断できるようです。
陽性で有症状であれば感染症の専門外来か、公共の窓口に相談しなければなりませんが、陽性でも無症状であればPCR検査が受けられるというわけでもなく、自宅待機が推奨されています。

これは、無症状であれば隔離されるわけでもないことを意味しますので、比較的ローリスクで自己の状況を把握することができます。

家族全員の診断が推奨されていますが、両親だけでも確認すれば、現状を把握できますね。
料金は下記の通りです。

キット数(個)1キット当たり価格購入価格
1人家族様1¥7,250¥7,250
2人家族様2¥7,000¥14,000
3人家族様3¥6,750¥20,250
4人家族様4¥6,500¥26,000
5人家族様5¥6,250¥31,250
6人家族様6¥6,000¥36,000

抗体キットは時間帯によっては当日発送で、すぐに入手でき、診断は5分です。
抗体がない方が多いと思いますが、抗体がないことを確認できれば、今後も引き続き注意が必要であることを再認識できます。

安価でスピーディーに診断できますので、現状が気になる方は試してみると良いでしょう。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる