【小学校受験】お話の記憶の最高水準問題①

小学校受験直前期になり、受験される方はペーパーの仕上げに差し掛かっている方も多いと思います。

お話の記憶に関してはどんどん難しい問題に挑戦すればそれだけ情報処理能力が伸び、やりすぎによる埋没にもなりにくいので、過去問を参考に色々アレンジして難しい問題を自作したり、問題を追加したりしています。

下記に一例を挙げますので、宜しければ休憩中や移動中など、ちょっとした時間の合間に取り組んでみてください。
お話の記憶や口頭試問などの小学校受験対策のみならず、お子様の脳トレにもなります。

人の話を聞き、情報処理する能力は受験のみならず、先々役立ちます。

運動会の競争ネタの問題は鉄板ですが、これだけ登場キャラクターが出てくる問題はあまりないと思います。
因みに作成しておきながらなんですが、私だったら撃沈します(笑)。

お話の記憶は大人より子供の方が得意ですね、ということにしておきます、、

コピーせずともそのままできるように作ってあります。問題は短いものの、敢えて難しめに作成していますので、その点ご留意ください。


目次

お話の記憶 問題①

今日はタンポポ幼稚園で、動物たちの運動会です。 赤チーム、 青チーム、 黄色チーム、 緑チーム、白チームの5チームに分かれて、かけっこ競争をします。
観客席から見て右から順番に、 1コースには赤チームのキリンさん、2コースには青チームのウマさん、3コースには黄色チームのサル君、4コースには緑チームのネコさん、5コースには白チームのクマ君が並びました。

「よーい、スタート!」 というカバ先生の合図で5匹は一斉に走り出しました。
最初に一番を走っているのはネコさんです。 しかし応援していたヒツジさんが持っていたサンマを見つけると、 コースを外れてしまい、失格になってしまいました。クマさんは花壇のリンドウの花が綺麗で見とれてしまい、一番後ろをゆっくり走っています。レースの中盤、 サル君が後ろの2匹をぐんと引き離しましたが、ゴール近くで後ろを振り返った時に、足元のバナナの皮を踏んですべって転んでしまいました。
そのすきに横を駆け抜けていったのが、ウマさんとそのすぐ後を追いかけるキリンさんです。 そのままゴールするかと思われましたが、 長い首を目いっばいに伸ばして、 最後はキリンさんが優勝しました。

問題1:スタートする時に、観客席から見て一番左に並んでいた動物は何ですか?→クマ
問題2:ネコさんのチームの色は何ですか?→緑
問題3:最後にキリンさんに抜かされた動物は何ですか?→ウマ
問題4:動物は全部で何匹出てきましたか?→7匹
問題5:お話の中の季節は何ですか?→秋

【アンケート】お話の記憶①の正答数を教えてください

View Results

Loading ... Loading ...

お話の記憶 上級編

お話の記憶 上級編

2,200円(10/22 12:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

【小学校受験】お話の記憶の最高水準問題② | まなのび:幼児教育と教材の効果を検証するブログ (grow-child-potential.com)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる