【小学校受験】お話の記憶の最高水準問題②

ブログ秋_アイキャッチ用拡大

本日は、お話の記憶の自作問題、第2弾です。

過去問を参考に、登場人物や事象を増やして、複雑にしています。
また、計算問題も入れています。

前回で全問正解となった方もいたようですので、引き続き難易度は難しめにしています。
ただ、問題数が多いので簡単な問題も混ぜており、トレーニングを積んでいる方であればある程度正答できるかと思います。
問題文が長いので、忍耐力も必要な問題です。


目次

お話の記憶 問題②

かなちゃんはお父さんとお母さんと一緒におじいさん、おばあさんのお家に遊びに行くことにしました。おじいさんとおばあさんのお家には, かなちゃんのいとこのみきちゃんとけんじくんも遊びに来ていますので、かなちゃんは楽しみにしています。

かなちゃんは黄色と水色の縞模様のワンピースを着て、 髪に赤色のリボンをつけました。そして手にはどんぐりの絵が書いてあるかばんを持ちました。 駅に向かう途中、 お母さんが 「みんなにお土産を買っていきましょう」 と言って、ケーキ屋さんに行くことにしました。

ケーキ屋さんは八百屋さんとお花屋さんの間にあります。ケーキ屋さんでは, シュークリーム9個入りの箱を1つとケーキ3個入りの箱を2つ買いました。ケーキ屋さんのお店の人が、 「どちらの箱に何が入っているかわかるように、シールを貼っておきますね」 と言って、 シールを貼ってくれました。 シュークリームの箱にはかなちゃんの好きな桜のシールを、ケーキの箱にはおばあさんの好きなヒマワリのシールを貼ってもらいました。

駅に着いて電車に乗り、窓の外を見ていると、海が見えてきました。 海にはヨットが3艘浮かんでいます。 かなちゃんは 「わたしはあの緑色のヨットに乗りたいな。」というと、お父さんは、「茶色のヨットにも乗りたいな」 と言いました。お母さんは、「わたしはピンク色のヨットに乗りたいわ」 と言いました。 楽しくいろいろなお話をしていると、 あっという間に降りる駅に到着しました。

電車から降りて、セミの鳴き声を聞きながら5分ほど歩くと、おじいさん、 おばあさんのお家に着きました。玄関ではおじいさんとおばあさんが出迎えてくれました。お家の奥の方からいとこのみきちゃんとけんじくんも走って出てきて、 「いらっしゃい」と言ってくれました。

持っていたお土産を渡すと、 おばあさんは 「ありがとう。 みんなでいただきましょう」 と言って、 箱を開けました。 おじいさんとおばあさんとお父さんとお母さんはケーキを1個ずつ食べ、かなちゃんとみきちゃんとけんじくんはシュークリームを3人で同じ数に分けて食べました。おなかがいっぱいになった3人は、「早く遊びに行こうよ」と言って、遊びにでかけました。

問題1:かなちゃんのリボンの色は何色ですか?→赤色

問題2:ケーキ屋さんのお隣のお店は何ですか?→八百屋さん、お花屋さん

問題3:おばあさんの好きなお花は何ですか?→ヒマワリ

問題4:箱に貼ったシールは全部で何枚ですか?→3枚

問題5:お父さんが乗りたいヨットの色は何色ですか?→茶色

問題6:残ったケーキの数は何個ですか?→2個

問題7:みきちゃんが食べたシュークリームの数は何個ですか?→3個

問題8:今の季節は何ですか?→夏

【アンケート】お話の記憶②の正答数を教えてください

View Results

Loading ... Loading ...

前回の問題はこちら↓

あわせて読みたい
【小学校受験】お話の記憶の最高水準問題①
【小学校受験】お話の記憶の最高水準問題①小学校受験直前期になり、受験される方はペーパーの仕上げに差し掛かっている方も多いと思います。お話の記憶に関してはどんどん難しい問題に挑戦すればそれだけ情報処...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる