ラクトフェリンのコロナ予防への期待:飲むヨーグルトをコロナ前から飲み続けて

緊急事態宣言下で、コロナで心配な日々が続きますね。

特に英国から持ち込まれた変異種が10歳未満の幼児にも感染した事例が昨日報道され、子供にもより注意を払っていきたいところ。

我々もできうる限りの自衛をしていきたいところですが、最近、人体にも含まれる安全な成分であるラクトフェリンが、コロナ予防や緩和に影響があるのではないかという説が一定の信憑性を伴って高まっています。
こちら、副作用もほぼないと思われますので、流れている情報を整理して展開させていただきます。

ラクトフェリンは鉄を含む抗ウイルス蛋白質で、乳児を感染から防ぐために形成された人体成分で、初乳に8 g/L含まれています。

日本でも森永の飲むヨーグルトにラクトフェリンで含まれていて、我が家ではコロナが流行りだす前から宅配で飲み続けています。外観や成分は下記の通り。

因みに足りない時はアマゾンで注文。下記のように冷蔵で届きます。消費期限が短いので買いすぎ注意。


ラクトフェリンはもともと抗ウイルスに対して一定の効果があるという論文が多数あり、人体への研究結果も多数あります。
ここから派生して、コロナウイルスにも効果があるとする説が広がるわけですが、女子栄養大学栄養科学研究所、香川靖雄副学長の下記記事がわかりやすかったです。

新型コロナの危機にラクトフェリンの緊急使用を推奨 | 香川栄養学園 栄養科学研究所 (eiyo.ac.jp)

上記の説に加えて、中国のお隣にいながらコロナの死者が、2021年1月23日現在、累計2名しか出ていないモンゴルでは、乳製品の摂取が非常に多いことに加え、牛乳よりも数十倍のラクトフェリンが含まれる馬乳を摂る文化があります。中国でも現在、ラクトフェリンの摂取を目的としてヨーグルトが推奨されています。

新型コロナウイルス感染 世界マップ:日本経済新聞 (nikkei.com)

ラクトフェリンを勧めやすい点として、日本ではコロナが流行する以前から様々なウイルスから体を守る視点で開発されており、子供も含めた安全性が高度に担保されている点です。コロナだからラクトフェリンを摂取するのではなく、これまで取っていた生活を続ければよいという点で、ワクチン接種などと比較しても安心できます。

我が家も一年以上、一日一本森永のヨーグルト飲料を宅配で飲み続けていますが、コロナやインフルなどとは無縁の日々が続いています。少なくとも安全性は大丈夫と思われます。

ラクトフェリン自体の商品はその他、サンスターのサプリだったり、妊娠中の葉酸、DHAサプリだったり多岐に及びます。
ヨーグルト以外でもニーズに合わせて色々調べてみると良いかと思います。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる