閉店する三越恵比寿のミキハウスキッズパルに感動した話

今日は三越恵比寿店に行って買い物してきました。
ご存知の方も多いと思いますが、こちら2月28日をもって閉店することが決まっています。

恵比寿店は通常の百貨店より小規模ですが、三越らしく品がある店舗です。実際のところ、平日の日中ということもありお客はまばらでやや寂しい雰囲気だったのですが、地下1階のキッズフロアに下りると、、、、、奥の方から元気な子供の声がフロア中に響いています。

声のある方へいくと、そこにはミキハウスキッズパルと理英会のお教室がありました。

目次

ミキハウスキッズパルとは

ミキハウスキッズパル自体は、「ミキハウス アンド 小学館プロダクション」が運営していて、小学館のノウハウもある幼児教室です。商業施設にはよく似たような運営ドラキッズも見られますが、費用形態や教室形態が似ているのは同じ小学館が関係しているからです。また、ミキハウスは理英会と提携しており、商業施設にありながら小学校受験に対応している教室もあれば、こちらの教室のように理英会と併設している教室もあります。また、英会話のコースもあります。

今はコロナ禍の換気の関係か、壁を隔てて中がよく見える状態で低年齢向けの授業を展開していました。
10分ぐらい遠巻きに見学させて頂きましたが、こちらの先生方が良いのか、ミキハウス自体が良いのかは定かではありませんが、CMにそのまま使えるんじゃないかと思えるほどわいわい盛り上がり、子供たちがノリノリでお話したり歌っていました。

当初は全体として閉店近くの寂しい空気を感じていましたが、それを吹き飛ばす明るさに温かい気持ちになりました。

内容は体を動かしたり、リズムに合わせて踊ったり、歌を歌ったり、机に座って学習したり。
ミキハウスは週に一回60分ながら月額8,000円と安く、高額な能力開発系の授業と遜色ない内容でした。また先生も2人いるので、一人一人に目が行き届いて盛り上げています。

折角盛り上げっているのにこれで来月で終わりとは寂しいな、、、と思って勝手に感慨にふけっていましたが、どうもキッズパルは恵比寿駅前のウィズダムアカデミーに移転して残る予定とのこと。それであれば、今楽しく通っているお子様も続けられますね。

もし閉店前に三越恵比寿店に行く機会があれば、是非教室の様子を覗いてみてください。

ミキハウス幼児教室の費用

入会金は1万円で、月謝は各教室下記の通りです(一部教室は変動します)。
能力開発系の幼児教室は軒並み15,000円以上の月謝を要しますので、年間教材費を入れても月間1万円を超えないミキハウスはそれなりに安価と言えます。また、英会話のコースもあり、ネイティブの先生と日本人の先生の2人がつきますので安心です。

ミキハウスキッズパルの費用

クラス名 対象年齢 定員 時間 回数 月会費 年間
教材費
にこにこクラス 満1歳 親子
8組
60分 週1回 8,000円 初年度
39,500円
進級時
18,000円
すくすくクラス 1~2歳
のびのびクラス 2~3歳 12名
わくわくクラス 3~4歳
ぐんぐんクラス 4~5歳
きらきらクラス 5~6歳
小1クラス 小学1年 6名 90分 週1回 11,000円 20,000円
小2クラス 小学2年

ミキハウス英語くらぶの費用

クラス名 対象年齢 定員 時間 回数 月会費 年間
教材費
プレワラビー 満1歳~ 親子6組 60分 週1回 12,000円 初年度
45,000円
進級時20,000円
クラス
ワラビー 1~2歳児
クラス
カンガルー 2~3歳児
クラス
ウォンバット 3~4歳児 8名 60分
クラス
コアラ 4~5歳児
クラス
エミュー 5~6歳児
クラス
プライベート 1歳~6歳 1名 36,000円
(週1回)
プライベート 週2回 72,000円
(週2回)

最後に三越恵比寿店の写真を残しておきます、、長い間お世話になりました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる