【幼稚園受験・小学校受験】身上書の便箋(鳩居堂)と合格する書き方

受験準備で、幼稚園や小学校に事前に提出する身上書。
我が家はそれぞれ1回ずつ出しました。

身上書はまさしく身の上を明らかにした上で、幼稚園の方針を理解して、方針に従い、子供をお任せします、というメッセージ性を込めて書きます。
目的はご家庭の方針を事前に学校に理解して頂き、安心して頂くことです。
今回は身上書で何を、どのように書くか、実際に記入した経験に基づき、幼児教室に聞かなくとも書けるように基本を全てお話したいと思います。

目次

何をどこで買うか?

身上書を書く便箋は何を選ぶか?というと何でも良いという結論になります。

東京エリアでよく言われる定番が、鳩居堂です。この理由は幼児教室の長年の指導の影響と思われます。
少なくとも東京では、受験生の常識として定着しています。鳩居堂にする必要はないですが、選べるのであれば鳩居堂となります。

幼稚園受験の際、大手幼児教室に鳩居堂で買ってくださいと教えて頂き、銀座まで足を運びました。

こちら便箋に慎ましげに鳩居堂とわかる印が押してあり、実にシンプルイズベスト、センスがいい。
わかる人にはわかるデザインです。

身上書は書式が自由なので、いざ書き出すと、文字のバランスなど、これで良いのか?という問いに常に悩まされます。
便箋は鳩居堂が標準と自信を持てば、迷いません。

結論としては、身上書は便箋の種類によって大きな差が生じるとは考えられませんが、こちらを入手する苦労は特段なく、銀座に行くだけです。2021年では、渋谷のスクランブルスクエアでも鳩居堂のお店があるのを確認しました。

両者とも難しい場合は、枚数が多いですがアマゾンでもさくっと買えます。

【お受験向け】身上書の書き方

身上書を書く際に下書きが必須ですが、ワードがおすすめです。
便箋の一行の文字数と、ワードの一行の文字数を調整することで、ボリュームも調整できます。

お受験における身上書は縦書き(横長)が見やすく、ワードで下記の通り設定できます。
基本ですけど普段使ってないと結構迷うんですよね!

レイアウト→文字列の方向→縦書き

あとはインデントを調整して必要なスペースを空けてください。
各項目は自由ですが、履歴書に加えて、ご家庭の様子やお子様の様子を伝える場と考えてください。
自由形式の願書のようなものです。

父親・母親・子の紹介

氏名
生年月日
現住所
学歴
職業
職歴・勤務先
資格
趣味・特技

母親、子も続けて同様に記載します。
園や学校が見たい部分は学歴、職業、勤務先です。
縁故などある方は後述できますのでここでは不要。

教育方針

教育方針と子供の長所・短所などを詳しく書きます。
ボリュームは鳩居堂の便箋であれば、2,3枚程度が妥当です。

志望校・志望園の方針と教育方針が一致するため志望する旨の結論で締めくくります。

縁故など特段の関係を書きたい場合、結論前の中断で記載しましょう。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる