【コロナ保険?】医師の指示で入院もしくは自宅待機で40,000円/日支給の保険

東京ではコロナ感染者数が再び上昇傾向で、子供達にも感染が拡大してきました。
家族も本当にいつコロナに感染するかわからない状況下で、保険商品も充実してきています。

コロナ長期化を見据えて、なかなか良さげな案件を見つけましたのでシェアします。

各社充実しつつありますが、今回大同生命で調べてみました。

コロナと診断されて、医師の指示に基づいて(ここ重要)、入院するか、入院できなくて自宅待機となった場合、
入院1日目~14日で40,000円/日、15日~60日で20,000円が支給される保険がありました。(掛金は減らせます。)

これはあくまでコロナも含むというだけで、所定の特定疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)、不慮の事故なども含みます。この他、所定の手術で一時金もあります。

コロナに感染してしまうと、仕事上致命的な影響を受けることもありえますが、これに入っておけば、最低限の収入は確保されます。

こちらの保険は無配当総合医療保険(保険料払込中無解約払戻金型)
に特約、無配当入院初期割増給付特約(保険料払込中無解約払戻金型)を追加したものです。

費用は私の年齢41歳で、年払7万ちょっとでした(5年ごとに更新)。
若いほど低く、55歳ぐらいからは倍以上に跳ね上がります。
支給額を減らして、掛け金を相応に減らすこともできます。リスクが高い時期だけの手当もできますので、まさに「保険」です。

こちら、通常は入院日数が短くなる場合実りがなく、何ら興味がなかったのですが、コロナに限っては一定期間の隔離を余儀なくされますので、長期化が予想されます。コロナに関して医療費支払いは必要ないのですが、実費にかかわらず保険金は出ます。

このため、ここ数日急拡大してきたコロナ対策の一環として、期間限定で有効な防衛策の一つとなりそうです。

大同生命以外でも、対応する入院日数が30日程度だったり、色々バラエティー豊かな保険商品があります。
私ももう少し調べますが、色々調査して調べて頂ければと思います。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる