筑波大学附属小学校

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/18

筑波大学附属小学校の試験方式、受験倍率、抽選について:2021年度は試験日程変更、一次抽選難化へ

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/8/14

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室 幼稚園受験

2020/9/9

【港区】麻布十番・広尾・田町で人気の幼児教室、幼稚園・小学校受験塾と合格者数

筑波大附属小学校前

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/14

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

幼児英語オンライン

おすすめ記事 幼児英語

2020/8/14

人気の幼児オンライン英会話を辛口比較(年齢・費用・評判・内容)

青南小学校

おすすめ記事 公立小学校

2020/9/9

【港区】公立小学校の人気・世帯収入ランキング、地図分布、児童数推移

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/14

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児ポピー 幼児教育の効果検証 幼児英語

2020/8/20

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/17

【小学校受験】おすすめ過去問題集:伸芽会と理英会の比較

37.5度以上不可

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/15

【小学校受験0次試験?】考査当日にほとんどの学校で検温実施。37.5度以上の発熱で受験不可の傾向

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/20

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

こどもちゃれんじ2月号教材

おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児教育の効果検証 幼児通信教材・知育玩具

2020/4/29

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/25

慶応義塾横浜初等部の願書と試験傾向:2019「福翁自伝」→2020「伝記小泉信三」→2021「福翁百話」

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

小学校受験 幼児教室合格実績

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室

2020/9/19

【私立・国立小学校受験】首都圏幼児教室 合格実績比較(伸芽会、ジャック、理英会、スイング、こぐま会、わかぎり等)

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/9/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ

ダイニングテーブル組み立て

おすすめ記事 わさびの日記 小学校受験

2020/9/15

パパと娘でDIY:リビング勉強できるダイニングテーブルを一緒に組み立てました

小学校受験分野に強い 幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/18

小学校受験・幼稚園受験に役立つ幼児通信教材

会計士

簿記・会計

名門附属校の学生に在学中の公認会計士試験をおすすめする理由

今日は久しぶりに会計士試験がテーマです。

まず公認会計士の説明からしましょう。私の職業でもあります。

公認会計士は監査法人に所属して会計監査をするほか、税理士業務を行ったり、独立したり、一般企業に所属したり、フリーだったり進路は様々です。まずは公認会計士試験に合格する必要がありますが、試験範囲は膨大で、どれだけ急いでも1年はかかります。試験範囲を全て網羅して試験までたどり着く方はわずかです。半分もいないでしょう。合格率は、2018年度は11.1%、最年少は18歳です。内訳はほぼ4割が大学生、4割が大学を卒業した受験生で、一般的には受験に専念してなければ非常に厳しい試験です。合格までにかかる年数は、ごくまれに1年という方がいますが、あまり参考になりません(簿記など関係科目を既に勉強していたかもしれない)。2年で合格すればとても早く、3年が標準。4年はまあ頑張ったね、、という感じです。
合格後の進路は、最初は監査法人に勤めて実務経験を積み、その後再度修了試験を経て正式な公認会計士となるパターンが多いです。その後は人それぞれですが、会計士の良い点は下記の通りです。

・1年目から年収が500万円程度もらえる(残業等諸々込み)。

・どのような職に就くか、制約されず自由な幅が広がる。

・社会的信用を用いて、仕事の幅が広がる。

・会計財務・経営学は実務に直結して役に立つ。

一方、デメリットは下記の通りです。

・試験勉強に時間をかければかけるほど撤退したときのダメージが大きい。

・一般に監査の仕事はつまらないと言われることが多い。

この公認会計士、最年少は18歳ということですが、必要要件を満たせば受験できるにもかかわらず、
なかなか低年齢で合格する方は少ないです。なぜかわかりますか?

この理由は単純で、日本では大学受験があるからです。会計士試験は大学受験と基本的にかぶりませんので、
会計士試験を同時並行で進めてしまうと、大学受験の機会損失となります。志望校に合格しないリスクを考えると、なかなか高校時代に勉強開始できないのは仕方ないことです。

しかし、17歳や18歳で合格すると、実に華やかな未来が待っている可能性があります。珍しいので、監査法人でも可愛がられ、優秀な人材として重宝されるでしょう。5年も働けばもう立派な会計士ですが、それでもなお23歳ですからね。早期合格は非常に実りある社会人生活を与えてくれます。

この点、大学受験のリスクを避け、大学進学と公認会計士最年少合格の両方を目指せるのが、附属校です。大学が既に決まっていれば、
中学生から簿記を始め、高校でその他科目をやるというスタンスで、17歳で合格できるような準備をすることが可能です。

法律用語がとっつきにくいかもしれませんが、記憶力はその辺の社会人より優れますから問題ないでしょう。

大学に入ってから監査法人でバイトすれば、色々学べるうえに、時給3,000円以上は期待できます。

また、更に大きなメリットが、大学在学中の会計士ホルダーは一般の就職活動においても絶大な強さを発揮します。
監査法人の会計士がうらやましいと思うようなところへ行ける可能性もありますね。

会計士試験はまず簿記1級が登竜門ですが、簿記2級、1級で止めたとしても、
そこで学んだことが将来に活かせるのがメリットです。現代社会において会計知識は必須であり、マネージャークラスの
役職には英語とともに会計センスが要求されることが多いです。

まずは中学か高校で簿記をやってみて、相性が良ければ継続するのも良いでしょう。興味ある方は早いうちに検討してみてください。

クレアール簿記検定講座
科学的・合理的・経済的に日商簿記検定試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。



お受験考査直前:雨具・スリッパ・靴袋はセールで

-簿記・会計
-, , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ