幼児通信教材・知育玩具

【教材購入】賢人パズルで1分間苦闘した末に、、

2018年8月27日

スポンサーリンク

前ブログの続きとなりますが、水泳進級のお祝いとして、
ずっと気になっていた知育教材、エドインターの賢人パズルを購入しました。

よくおもちゃ屋の知育コーナーで、客寄せで置いていますね。
小学校ぐらいの子が楽しそうにカチャカチャしています。

推奨年齢は3歳~(上限なし)とのこと。
確かに、2歳のときはさすがに歯が立たず、娘も興味もなかったです。
今回はおもちゃ屋で興味をもっていたので、適齢と判断しました。

添付の解説書に56問の問題が組まれており、難易度が3段階に分かれていますが、1,2問やって気づきました。

立方体の状態から2個程度外して、それを立方体にすると、簡単な問題の星1 ★☆☆は自分で作れます。その2個ができるようになったら、次は3個外してみる。最後に思い切って1個残して全部やってみる。これが難易度 星3になります。

このように段階的に、実に簡単にレベルを上げていくことができます。形を覚えてきたら、立方体をひっくり返すだけで色々な形を色々な側面から考えられますね。

実際のところ、大人がやっても面白い。ここまで私がやってみたところで、次は妻にやってもらいます。ここで案の定、娘がぬっと現れ、わたしもやると参戦しました。

自分から進んでやると、集中力が長持ちしますので助かります。

そして親の真似して始めた初賢人パズルは下記の動画のとおり。
幼児教室で鍛えてはいますが、やはりうまくいきません。

ということで、今後練習して、一定期間後にパッパッと組み立てられるようになる勝手な目標を描きつつ、動画を撮り終え、約1分後、、、

嬉しい誤算ですが、自分の力で完成させました。下図は完成一歩手前。
過程を見るに、偶然できた要素が大きいのですが、結果は大事、、と思いたい。
もしくは大人に見えない何かがあるのでしょうか。

娘にとっては自信になったようで、できたことを大層喜んでいました。
これを機会に、私を含め、しばらく家族全員で遊ぼうと思います。

賢人パズル

賢人パズル

2,530円(11/30 04:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 



スポンサーリンク

-幼児通信教材・知育玩具

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ