小学校受験

慶応義塾横浜初等部の願書と試験傾向:2019「福翁自伝」→2020「伝記小泉信三」→2021「福翁百話」

スポンサーリンク

今日は慶應横浜初等部の2021年度試験のお話です。

2021年度最新情報

慶應義塾横浜初等部では、毎年出題されていた福翁自伝のお題が突如小泉信三に変わり、大騒ぎとなりました。
今年はまた小泉信三か、もしくは戻るのか、色々議論を呼んでいましたが、本日お題が発表されました。

なんとまたお題が変わり、今回は「福翁百話」。驚きです。

お題は『「福翁百話」の家庭や親子関係などに関して書かれている部分を読み、保護者と志願者の関わりについて感じるところを書いてください。』

慶應義塾横浜初等部願書お題 福翁百話の感想

早速アマゾンでは売り切れで、たまに中古品が1万円程度に値上がりしています。

しかし、今はKindleで数百円で買えますのであまり焦らないで頂ければと思います。
電子書籍でもきっちり読めるには読めますからね。

福翁百話 現代語訳 (角川ソフィア文庫)

福翁百話 現代語訳 (角川ソフィア文庫)

福沢 諭吉, 佐藤 きむ
676円(10/21 23:13時点)
発売日: 2014/01/15
Amazonの情報を掲載しています

裏技は「田舎の図書館で祖父母に借りてもらう。」です。これ結構使えますよ。

2020年度の動き

昨年2020年度、横浜初等部では大きな動きが2つありました。

一つ目は、1次の試験難易度は易化傾向です。
例年通り、500名弱の1次通過のうち、幼稚舎を始めとする最難関校合格者が抜けますので、2次で抜ける方はそれなりに多いと推定されます。結果として、1次2次ともに問題がシンプルになったと言えます。

二つ目は、願書提出時の課題です。
これまで毎年、横浜初等部では願書提出時に福翁自伝を読んで所見を述べる400文字程度の課題が出ていました。
万全に対応するため、受験予定のご家庭では相当前から願書を練り上げ、この時期は既に福翁自伝を読んで完成している方がほとんどです。

しかし、今週配布された願書で驚きの事実が発覚します。なんと指定の題材はいつもの「福翁自伝」ではなく「伝記 小泉信三」でした。願書の記述は下記の通りです。

「伝記 小泉信三」(慶應義塾大学出版会)を読んで、慶應義塾の塾風・気風(空気感)について感じるところを書いてください。

発覚したのは願書配布日の9月5日です。出願日は10月1日と2日の消印有効。
つまり、多くの
受験予定のご家族がこの一か月弱の間に、書籍を入手し、熟読し、理解し、文書にまとめ、添削を受け、ブラッシュアップしなければなりません。書籍も電子書籍で入手することができますが、文庫版であればネットでは売り切れ、メルカリなどのオークション市場では6,000円程度に値上がりしています。

受験のためにメルカリに頼らざるを得ない状況というのはあまり好ましい状況ではありません。

言うまでもなくこれは非常にタフな作業です。これにより受験を回避されるご家庭も出るでしょうが、既に福翁自伝版で願書を準備されていたご家庭がこれで諦めるとは思えません。よって表面倍率は変わっても、実質的な受験倍率(実力者との競争率)に大きな影響は出ないでしょう。

よって、これによるデメリットは受験生のご家庭が願書見直しに費やす時間だけ、お子様を指導する時間を失う機会損失となります。力が大きく伸びうる直前期だからこそ、ここでロスが生じると非常に不利になります。

では、このような状況が起こった時、どのような対処をすべきでしょうか。来年度以降を参考に下記3点挙げておきます。

・父母の分担、祖父母の協力
小学校受験をされるご家庭においては、文章を組み立てるのが得意のパパは多いはず。
父親が願書を全て引き受け(幼児教室との連携含む)、母親は指導のペースを緩めないようにするなどして、
直前期の基本姿勢を崩さないスタンスが重要と思われます。

・決め打ちはしすぎない。
超結果論になりますが、第一希望の小学校願書の自由記述部分対策は、予め作成はするものの、8~9割程度の出来で留めておいて良いかもしれません。提出内容が確定したら、2,3日かけて完成させると良いでしょう。

・見切り
戦略的に切ることは時に有効です。願書に時間をかけて、他の成長の機会を失う状況は避けたいところ。

 

 

 

 

 



スポンサーリンク

-小学校受験
-, , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ