元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

学芸大学附属世田谷小学校

未分類

国立小学校受験に強いおすすめ幼児教室:11月からの直前講習実施校

投稿日:

小学校受験は11月上旬に試験のピークを迎えますが、その後神奈川の国立小は11月中旬、東京の国立小学校は11月下旬から12月にかけて試験が行われます。
このため、11月上旬を過ぎると、私立小学校で合格した方もそうでない方も、もともと国立志望の方も入り乱れて、
最後の勝負が行われます。

東京の国立は学芸大学附属小4校、お茶の水女子大学付属小、筑波大学付属小です。
学芸大学附属小は住所によっては複数校受験することができ、4校受験できる方も少なくありません。
このうち、試験前の抽選はお茶の水、竹早、筑波の順に厳しく、最初の抽選で落ちると実力に関係なく考査を受験できません。
しかしながら、これら3校ともに願書を出せば、期待値的に1校は受験できる確率になります。

このため、抽選が終わって、試験が受けられることが確定してから動き出すご家庭もたくさんいます。
私立小の準備は万全にしていても、国立の対策を全くせずに11月を迎える方もたくさんいます。

これらの方は、私立小の試験が終わってから国立の考査までたった1ヶ月の間、限られた時間で色々な幼児教室の直前講座や模試を回ります。

小学校受験において、国立小と私立小は合格のために求められるものが全く異なり、幼児教室のカラーも異なります。
例えば、私立では「規律とお行儀のよさ」が評価の重要な一要素ですが、国立では「子供らしさ、元気の良さ」が加わります。
時にはいままで求められたものと両立しづらいものもあり、幼児教室も必ずどちらかの方向性に分岐します。

このため、私立小も国立小も最強の幼児教室、は現時点で存在しません。

この点、小学校受験においてまず外せない幼児教室は、わかぎり21です。
国立小の実績において、圧倒的な実績を出しています。
わかぎり21がなぜ強いか?というと、ほとんどの合格者がわかぎり21に絡んでいるからです。

わかぎりの直前講座や試験は、合格者の多くが受験しています。
特にお膝元の筑波、竹早、お茶はすさまじい実績で、ほとんどと言ってもいい数字です。
合格者ができることは、同じようにできるようにすることが全ての受験界の鉄則ですから、流れには逆らわず、迷ったらわかぎり21に全ての時間や費用を費やしても良いと考えます。

次にチャイルドアイズ。こちら、能力開発系幼児教室ですが、受験コースもあり、学芸大附属世田谷を中心に成果を挙げています。これは教室が学校の近くにあるかないかで受験実績に差が出ているようです。世田谷を中心に、国立において信頼を置いて良いです。

三つめは理英会。神奈川に強いと言われていますが、特に横浜国立小に強く、他を寄せ付けません。神奈川に住んでいる方は外せない幼児教室です。

その他11月に入って、国立直前講座を開講する幼児教室を下記に挙げておきます。
受験対象校は2019年に確実に講座があることを確認している学校で、それ以外をサポートしている可能性もあるのでご了承ください。随時更新しますので、適時覗いていただければと思います。

幼児教室 教室 受験対象 費用目安
ブレインズファクトリー自由が丘 自由が丘 世田谷 8,800/回
MBキッズカレッジ 用賀 世田谷 1.5時間×6回
45,000円
サンキッズ 小石川、用賀 筑波・竹早・お茶・世田谷 5,000円~8,000円/回
成城幼小受験教室 成城学園前 筑波・学芸大附属各校 5,000円/回
クライスアカデミー幼児教室 西新宿 筑波、お茶、竹早 7,000円~10,000円/回
ミック幼児教室 初台 筑波・学芸大附属各校、お茶 4,500円~5,800円/回
富士チャイルドアカデミー 二子玉川、吉祥寺 学芸大附属各校 2時間×2回
20,900円~25,300円
しながわ目黒こどもスクール 目黒 世田谷 1.5時間×3回
36,000円~38,000円



-未分類
-, , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.