ドラえもん ジグソーパズル

幼児通信教材・知育玩具

幼児(年中~年長)におすすめのジグソーパズルはアニメもの!

2019年10月12日

スポンサーリンク

今日はパズルのお話です。

娘は今年中で4歳8か月になりますが、ここ最近またパズル熱が出てきたようです。
娘はドラえもんが大好きなので、トップ画像のドラえもんのパズルを買ってみたところ、非常に気に入ったようです。

一年ちょっと前、公文のジグソーパズル中心にコツコツ楽しんでいましたが、この時はあくまで与えられたものを楽しんでいました。1~3歳のジグソーパズルについては下記記事をご参照ください。

【1歳・2歳・3歳】幼児のパズル学習開始時期のおすすめはいつ?

今回は、大人と同じように熱中している感じで、ごはんの時間が来てもやめようとしません。

ドラえもんのパズルが楽しいのか、パズルに長時間集中できるほど成長したのかどちらかと思います。

1年前は年齢相応の限界もあるため、パズルの手際も早くなかったですが、今は下記のように成長しました。

・パズルで簡単なところ(ドラえもんの顔など)から進めるようになった。
・大人と同じように、長時間集中して熱中するようになった。
・巧緻性が高まり、以前より早いスピードで適切に回転して正しい箇所にはめられるようになった。

動画は下記の通りです。考えて進めているのが分かると思います。

今回のパズルにはまっていたので、娘が好きなジャンルのパズルをもっと買ってあげたいなと思いました。

大人も同じで、自分がパズルをするとしたら、やはり自分の好きな絵やキャラクターのパズルに取り組みたいものです。
年中や年長になると、自分の意志も出てきますので、同じような感覚があるのではないでしょうか。

2~3歳は公文の乗り物や動物パズル、アニメであればアンパンマンが人気で、凡そ60ピースまでの範囲で取り組んでいることと思います。


4歳以降は、アンパンマンを卒業してドラえもんやサザエさん、トトロ、ちびまるこちゃん、ソフィア、プリキュア、男の子であればヒーローものなど、広くアニメキャラクターを好きになり始める時期なので、これらのアニメパズルが一番しっくりくると思われます。

一方、大人が好むおしゃれなデザインはまだ早く、難しいでしょうね。
ドラえもんが好きで毎年映画へ行くご家庭であれば、今年見た映画のパズルが非常におすすめです。
ピースが比較的小さいので、3歳以下でパズルへ慣れていないお子様の場合は興味を示さない可能性もありますのでご注意を。

娘の経験上でいえば、3歳以下で100ピースは少し早いかな?と思います。
もちろんパズルの経験値によって異なりますので、お子様の成長に合わせて是非トライしてみてください。

この他、おすすめのアニメパズルを挙げておきます。
おすすめの適性年齢は4歳以上、60ピース程度のパズルは既にできれば尚良いです。
お子様が好きなアニメで選んであげてください。

プリンセスソフィアは幼児~小学校低学年にかけて大人気。

ジブリで多くのお子様が最初に好きになるのはトトロ!

映画を見るとみんな好きになるトイストーリー

小学校含めて人気No.1の穴と雪の女王

ドラえもん好きの娘が欲しいもの。今はまだ無理かな

パズルフレーム(108ピース用)も合わせてどうぞ

国内最大級のジグソーパズル専門店

 



スポンサーリンク

-幼児通信教材・知育玩具
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ