おすすめ記事 小学校受験

2020/6/16

【小学校受験】私立・国立小学校情報満載のおすすめ本

おすすめ記事 小学校受験

2020/6/17

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/7/12

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/6/17

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/12/12

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/5/24

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ:3月末まで無料教材配布中!

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2020/5/24

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2020/6/8

【2021年度】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試偏差値66

まるこのお受験日記 小学校受験

小学校受験日記:まるこ、新年長に向けて習い事と幼児教室を悩むの巻

今日は娘、まるこの日々を綴った日記です。

まるこは現在年中ですが、習い事を結構たくさんしています。
通学する習い事だけでも、幼児教室に、英語学童、水泳、体操、公文、ピアノ、実験教室とお料理教室(月一)。

ほぼ毎日何かあり、日曜はフリーだけど振替でたまに出陣、そんな感じです。

現状では、中学受験との狭間で悩みつつも小学校受験をすることと決まり、その準備も進めています。
よって、お受験幼児教室は通ったり通わなかったりで、全体として控えめでしたがそろそろお受験本番に向けたメインの幼児教室を決めなければなりません。

新年長クラスは一般的に11月から始まりますが、夏の終わりから10月にかけて募集申し込みがあります。
当然、既に通っている方が優先されるので、ジャックなどの人気のクラスは既に締め切られています。
まだコンタクトをしていない方は急いだほうがよいかもしれませんね。一方で、一般的に一定の門戸はあるので、必要以上に焦る必要はないです。10月や11月で体験授業をして、お子様に合った先に決めればよいと思います。

まるこもどこか一つ、大手幼児教室をメインで固めて、年長を過ごす予定でした。
しかし、今通っている先で一定の結果が出ているのでどうするか迷っています。

難関私立小を受験される場合は、まずは模試を受けると現在位置がわかります。
年中模試の母集団で一番多いのは、伸芽会と思われます。私立の比率が多いのでレベルも高いはずです。

迷っている方はまず模試で弱点を確認し、ペーパー試験部分が弱点であれば、こちらは家でも代替できるところです。
うまく指導できれば、それほど教室通いをしなくても年中までは十分に上位に立てると考えます。

まるこは自宅学習では、お話の記憶、図形など力を入れています。シンプルに教室と同じ環境で勉強しやすいからです。

クライスアカデミーお話の記憶 [記憶シリーズ1] (CD付) (クライスアカデミーの記憶シリーズ)

クライスアカデミーお話の記憶 [記憶シリーズ1] (CD付) (クライスアカデミーの記憶シリーズ)

クライスアカデミー幼児教室
3,850円(07/11 23:01時点)
発売日: 2007/05/18
Amazonの情報を掲載しています


模試で上位20%以内であれば概ね問題ないでしょうし、平均点以下であれば、早急に勉強方法を考える必要があります。
ミスと修正の繰り返しで、成績を上げています。
もしうまくいかない方がいたら、自習を強化すると良いかもしれません。

大手と中小や個人塾では何が違うというと、試験直前の情報量、願書添削、面接対策が違います。
中小個人も教える力や特定の学校について、劣るところはないのですが、カバーしている学校が少なかったり、情報が偏ったり古かったりします。このため、受験情報がどうしても弱くなりがちで、ここが心配ですね。

受験を迎えるにあたり、英語学習でお世話になった英語学童はオンライン英会話のみとし、しばらくお休みすることとしました。
今後の英語の重要性を鑑みると不本意ですが、小学校受験に全く関係ない分野になるので、いたしかたない所です。
受験の弊害と言えば、弊害ですね。



-まるこのお受験日記, 小学校受験
-, , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ