2019公文式 高進度部門オブジェ

幼児教育の効果検証

4歳で通った幼児教室・習い事の効果を検証

2019年12月11日

スポンサーリンク

2019年もあとわずかですね。
今年1年、様々な習い事をしましたので、一つ一つ効果測定をしたいと思います。

成果が出た幼児教室・習い事

スポーツ教室

1キロタイム:6分
2.5キロタイム:19.5分
縄跳びの前飛びができるようになった。
跳び箱4段が飛べるようになった。
鉄棒逆上がりができるようになった。

娘は水泳と並んでスポーツ教室に通っています。
3歳ぐらいから手ごたえを感じ始め、幼稚園で一番?走るのが早いと言われています。

マラソン大会に定期的に参加し、基礎体力の研鑽に励んでいます。

来年度の目標は跳び箱5段と空中逆上がり、クマ歩きのスピード向上、円滑なボール運動、1キロタイム5キロです。
年後半は、小学校受験を見据え、指示行動メインになりそうです。

水泳

クロール25メートル泳げるようになった。

フィックス(浮き輪)なしでクロールが安定して泳げるようになりました。
小学校クラスに交じっているので、一回で泳ぐ距離も長く、体力増進にも影響していると思われます。

公文

文章題の読解ができるようになった。
足し算、引き算、掛け算とそれぞれの筆算までできるようになった。
高進度表彰のオブジェをもらった。

公文は当ブログ開始直後から経過報告しているメインの習い事の一つです。
反復学習を行うため、どちらかというと賛否両論ある習い事なのですが、国語は読解力を養成し、継続できたお子様は学習能力が高く、東大生の多くが幼少期に習っていた習い事ということで、優良な習い事の一つです。

キッズアカデミー

小学校受験のペーパー(特に図形問題)に強くなった。

IQを伸ばすことを意図したカリキュラムで、学ぶことへの意欲を高めてくれます。
勉強が嫌いではなくなり、他の習い事にプラスの影響をもたらしたと考えています。

通信英語

ポピーKidsEnglish、オンライン英会話クラウティ

簡単なコミュニケーションが取れるようになった。
日常会話レベルで、言っていることがわかるようになった。

ポピーは非常に割安で優良な英語教材に触れられることがメリットです。
英語絵本と、楽しい歌が好評です。

クラウティは学研が行っており、費用、質、安心感のバランスことから安心感があります。
小学校受験で英語を勉強をする時間が十分に取れなくても、隙間時間で勉強できます。

まだ目立った効果がない習い事

習い始めたものの、まだ特段の効果が見受けられないものを挙げておきます。
両者とも効果がすぐにわかる性質でもないので、しばらく継続して様子をみます。

ピアノ

東大生が幼少期に習っていた習い事の上位常連。
基礎コースのみ終了、まだまだ目立った成果はなし。

絵画教室

絵画は小学校受験の全てに通ずるので、補強のため通学。
現状目立った成果はなし。



スポンサーリンク

-幼児教育の効果検証
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ