幼児英語

幼児期に読み聞かせしたい英語絵本とおすすめブログ

2019年12月20日

スポンサーリンク

幼児教育の実践方法は人それぞれですが、知見ある方の多くが推奨しているのが幼少時の絵本の読み聞かせです。

一日に10冊以上読んでいるというご家庭も多いですが、読み聞かせが人気の理由は、下記のような効果が期待されるからです。

絵本読み聞かせで期待される効果

・子供は親の語りかけをインプットしやすい傾向がある。
・言葉や方言、日常生活の常識を自然に覚えられる。
・情操教育、道徳の学習にも有用。
・親子のコミュニケーションになり、お子様の情緒安定につながる。

この他、広く支持されている理由としては、読み聞かせが伝統的な教育手段で、幅広い年齢層に認知されていることもあると思われます。

一方、近年幼児英語の需要が高まっていますが、英語絵本の浸透については、まだまだばらつきがあるようです。

英語絵本についても上記メリットが期待されるので、本来取り組むべきです。
広まらない理由は、英会話能力の他、読み聞かせ自体問題なくても、ご自身の発音が心配という保護者様が多いのではないでしょうか。ネイティブではない不十分な発音で教えることで、お子様が誤った発音で覚えてしまうのを嫌がる心理です。

この心配だけであれば、音声CDを加えたり、発音を学んだり、一緒に勉強しつつすぐに始めた方が良いです。
自分自身も一緒に学習していくことで、お子様にも相乗効果が期待されます。
発音を理由に、英会話の勉強を全て外部のお教室に任せ、毎日の学習時間を逸するのは非常にもったいないです。

幼児から英語絵本を読む取り組みをされている方は多く、ブログやツイッターでも数多く見受けられます。

今回、英語絵本とともに、有用な情報を発信されているブログをご紹介させて頂きます。是非お手本にしていただき、一日も早く始めて頂ければと思います。

Nate the Great

まず、独学で絵本を読み進めるために、発音記号を整理されているブログ「Sweet☆Home」をご紹介させて頂きます。

下記サイトでは、子供向け絵本Nate the Greatを対象として、音声リンク付きで語句の発音を学べます。
英語に不安があっても、一緒に勉強できますね。読み聞かせもできて一石二鳥です。

このようなサイトは無料ではなかなかないので、非常に有用と思います。

【発音記号帳】Nate the Great

Goldilocks and the Three Bears

下記は英語育児で有名なリケジョママさんのブログ「rikejo.net」です。

ブログでは、「三びきのクマ」を題材に、絵本の内容や、お子様が読んでいる動画まで見ることができます。
順を追って取り組めば、英語絵本の読み聞かせができることが実感できると思います。

また、安価でオンラインの英会話サロンも展開されているので、
英会話自体のスキルアップをしたい方は、サロンでノウハウを学ぶのも良いでしょう。

Goldilocks and the Three Bearsを3歳音読!絵本内容と読めるまでにやったこと【動画あり】




スポンサーリンク

-幼児英語
-, , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ