おすすめ記事 小学校受験

2020/5/24

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中:安い、多回転と効率良し

オンライン学習

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/5/30

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

ワンダーボックス始めました

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/6/3

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/12/12

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/5/24

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ:3月末まで無料教材配布中!

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2020/5/24

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/11/25

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

こどもちゃれんじ2月号教材

おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児教育の効果検証 幼児通信教材・知育玩具

2020/4/29

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

幼児英語

【幼児~小学生】こども英語の新たな選択肢、オンラインサロンとは?おすすめサロンをご紹介

幼児英語の勉強方法は様々です。
古くは教室通学、ここ数年はオンライン英会話が定着しました。
多くが法人が運営しているわけですが、最近は個人や少人数のグループがSNSで英語の「オンラインサロン」を立ち上げるケースが増えてきました。オンライン英会話が成り立つのであれば、英語を得意とする方であれば、誰でも始めることができます。

英語の「オンラインサロン」が「オンライン英会話」と共通する点は、いつでもどこでも学べる点です。
違いは、オンライン英会話が、英語を学ぶことに特化しており、それ以外のフォローや交流は通常ないのに対して、オンラインサロンは交流の中に英語学習があり、英語学習についてアドバイスしてくれる講師や、一緒に頑張る友人とのつながりができることです。また個人が運営しているケースが多いので費用が一般的に費用が安価で、オンライン英会話より更に安価であることが多いです。

他と比較した、オンラインサロンの費用と特徴は下記の通りです。

区分 費用(月額) 特徴
通学型 6,000円~20,000円、更に上も 週に1回1時間。
通信教育 2,000円前後 いつでも、どこでも。
オンライン英会話 3,000円~6,000円程度 プランによるが、1時間あたり数百円で済むことが多い。
オンラインサロン 500円~2,000円程度 レッスンに加えて、コンテンツを使い放題。

ツイッターなどのSNSをされている方であれば、「英語、サロン」などで検索すると出てきますが、お気軽に始められる点がポイントです。

そもそもですが、英会話は実際に話をして、交流してこそ成長します。
通学型の英語教室も、オンライン英会話も、この成長過程は変わらず、質を落とさず学べるのであれば、オンラインサロンは将来性があると思います。

おうち英語オンラインサロン 親子でABCミュージカル

最近立ち上がった「親子でABCミュージカル」は立上げ直後、100人近いユーザーを集めました。
立上げメンバーの人気や力量も大きいですが、それにしても凄い人気です。こちら英会話講師の実績豊富な「ハスミさん」と、英語教材や英語育児、ブログ運営に定評ある「リケジョママさん」やグローバル企業に長年勤め、現場に精通した「れーまさん」と、ツイッターで人気がある実力派英語育児のママさんが運営されてます。

おうち英語オンラインサロン【親子でABCミュージカル】参加メンバー大募集

こちらサロンには、月額1,990円(税込)という安価な費用で、「英語をオンラインで楽しみながら学び、アドバイスをくれる仲間も増える」という他にはない大きなメリットあります。
また、年明けからはラズキッズの電子絵本を読み放題になるサービスが始まったり、音読発表会があったり、他の学習手段では得られない+αのメリットがたくさんあります。

お子様がまだ小さいので容易に外出できないが、英語に触れさせてあげたい、、という方にもおすすめです。

バイリンガル育児オンラインサロン こども英語部

また、内容良さげな新しいオンラインサロンも見つかりましたので、こちらもご紹介させて頂きます。
こちらは交流と情報収集に重きを置いたサロンで、安価である点がポイントです。
また、無料であっても登録、参加できるようなので、気軽に始められますね。

オンラインサロン「こども英語部」メンバー募集|バイリンガル育児をしているパパやママと交流や情報交換しませんか?


通学型の英会話スクールですと、週に1回だけの学習ですので、この前後に自習やフォローをしないとインプット不足になります。
オンラインサロンであれば、常時SNSを通じて交流が生まれますので、英語に親しみやすくなります。

サロンは、人気が定着してから入るのも良いですが、質の良いサロンであれば、立上げ時期に入った方が、より重宝されることは間違いありません。英語に興味はあるが、まだ取り組みされていない、、という方は、是非お問い合わせしてみてください。

 

 



-幼児英語
-, , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ