【東京都は4か所のみ】子供も楽しめる人気アイススケートリンクの2021年度開館日時、費用、休止情報

六本木アイスリンク

コロナ禍で2020年~2021年のスケートシーズンは、多くのスケート場で一般滑走受付を中止しています。
今回、2021年1月4日時点で滑ることができるスケートリンクを全て画像・詳細付きでご紹介します。
また、受付していないスケートリンクは、リンク先で最新情報を確認できるようにしておきます。

3歳から4歳にかけて、多くのスケートリンクでスケートができるようになります。
娘も2020年の1月以降、本格的にデビューして色々な所へ行きました。

確認せずに行くと滑れないリスクがあるので、今年はお手数ですが事前にご確認頂ければと思います。

現時点で東京では滑れるのは4か所だけで、それぞれ特徴もはっきりしています。
昨年は六本木ヒルズが高額な印象でしたが、本年二子が値上げして時間制限も設けたため、ヒルズが相対的に条件が良くなりました。豊洲は平日は時間制限がないですがやや狭く、江戸川区は安くて広いですが、駅近ではないので通いにくい方が多いです。

目次

2020年12月~2021年3月で、一般滑走休止のスケート場

多くのスケート場で一般滑走を休止しています。
一方で、貸切営業・スケート教室など実施しているケースも多いので、最新情報はリンク先でご確認ください。

シチズンプラザ(高田馬場)※2021年1月末で閉館予定
明治神宮外苑前アイススケート場(千駄ヶ谷)
ダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見)
BIGBOX東大和スケートセンター(東大和)
アイススケートリンクホワイトジュエル(よみうりランド)
・としまえん(豊島園)※閉園のため

2020年~2021年度はコロナ禍の影響か、上記の他、神奈川のこどもの国など、多くの人気のスケート場で中止が続いています。
どこのスケート場も、当面の間とされており、この裏にはコロナがあると思われますが、現状の状況では厳しいでしょう。

このため、気軽に滑れるスケート場が激減し、スケートを本格的に頑張りたいお子様の間で、東京では本年、スケート難民が増加すると予想されます。スケートでは、一緒に頑張る方が一緒にお金を出し合って会場を借りたり、コーチに指導してもらったりすることが多いようですが、単独で動くには大変なシーズンになりそうです。

2020年11月、フィギュアスケーターの浅田真央さんが、都心に「真央リンク」を作りたい旨の構想をインタビューでお話されていましたが、東京はスケートの機会が厳しい状況にありますね。

下記に、子供視点のレビューを加えつつ、都内でスケートができるスケートリンクをご紹介します。

ミッドタウンアイスリンク(MIDTOWN ICE LINK):昨年と同様・期間が長く

六本木アイスリンク

所在地東京都港区赤坂9-7-1
東京ミッドタウン芝生広場
アクセス都営大江戸線・日比谷線六本木駅すぐ
(大江戸線の方が300m近い)
オープン日時2020/11/19 Thu. – 2021/2/28 Sun.
11:00 – 21:00(受付20:00まで)
年齢なし
費用平日:大人(高校生以上) ¥2,000  小人(中学生以下) ¥1,500
土・休日:大人(高校生以上) ¥2,500  小人(中学生以下) ¥2,000回数券:貸靴料込、10枚綴り 大人(高校生以上) ¥15,000  小人(中学生以下) ¥10,000その他:付添料¥300 ワンコインレッスン ¥500   貸切¥50,000/時間
そり貸出料 ¥500 ロッカー使用料¥100

屋外型のスケートリンクでは、非常に立地良く、都内で最大規模です。料金はやや高めでしたが、二子が値上げしたため優位性が高まりました。また、昨年は1月からでしたが今年は11月からオープンしています。

昨年同様、時間制限はありません。但し、再入場はできませんので注意が必要です。

東京タワーやミッドタウンを眺めつつスケートを楽しみ、夜はイルミネーションも綺麗です。



チケットを買うともらえるカフェチケットで、ミッドタウンの多くのショップでおよそ500円相当のグルメが楽しめます。このため、昼間の暖かい時間に通うのがおすすめです。また、何回も通う予定があれば、回数券が非常にお得な価格設定です。

ワンコインレッスンはお得のように見えますが、基本的に平日だけの開催なのでご注意を。

六本木アイスリンク4

六本木アイスリンク5

こちらは入場のみで300円かかりますが、暖を取れる休憩室がありますので、快適です。家族3人で行って、1人は暖かいスペースで荷物番をすることも可能です。屋内と屋外にそれぞれロッカーと休憩スペースがあります。

六本木アイスリンク2

六本木アイスリンク3

スケート靴レンタルは2枚刃もあり、初めての小さいお子様であれば、こちらで腕試しすることも可能です。

子供も練習しやすい雰囲気ですが、周囲の壁はやや高めですので、3歳ぐらいのお子様は届かない可能性があります。

二子玉川ライズ スケートガーデン:2020年12月より値上げ+時間制限

渡辺絵美 スケート教室2

所在地東京都世田谷区玉川一丁目
二子玉川ライズ 中央広場
アクセス東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅すぐ
(駅からライズプラザ方面へ南へ200メートルほど)
オープン日時12月12日(土)~2021年2月28日(日)※元日休業
平日13:00~19:00 / 土日祝・12/28(月)~1/8(金)11:00~19:00 (入替制)土日祝日と12/28(月)~1/8(金)の入替制について
当日10:30より現地にて各回の整理券を順次配布いたします。
入替制時間
①11:00~12:30
②13:00~14:30
③15:00~16:30
④17:00~19:00
年齢なし
費用大人1700 円(税込)、学生(中・高・大)1500 円(税込)※要学生証、小人 1200 円

個人レッスン(30分): 4,000円(当日OK)
初心者ワンポイントレッスン(10分):1,000円(当日OK)
渡部絵美さんスケート教室:4,000円(4歳以上、要予約)

貸切 20,000円/月
未就学児限定キッズタイム:1月以降の毎週水曜日、金曜日 11:30~12:30
大人:1200円、未就学児:500円

2020年12月改定※
大人2,000 円(税込) / 学生(中・高・大)1,800 円(税込)※要学生証 / 小人 1,500 円(税込)
補助器具のレンタル可能(平日のみ)(有料)

※その他詳細
■キッズタイム
未就学のお子様と保護者の方限定、補助器具の無料貸出しあり。
1月15日(金)から毎週金曜日 11:30~12:30 大人:1,500円 / 未就学児:500円

■レッスン
個人レッスン(30分) 4,000円
初心者ワンポイントレッスン(10分) 1,000円

■渡部絵美 スケート教室
全日本選手権8連覇、TV でも活躍中の渡部絵美さんによるスケート教室。
4歳以上のお子さまを対象で、クラス分けされたレッスンで初めての方にもおすすめ(後述)

【スケート教室】
日程:12/13(日),20(日)、1/9(土),16(土),30(土)、2/7(日),14(日),21(日),23(火)、
時間:9:15~10:45(9:00集合)
料金:1回90分5,000円(貸靴代込 予約制)
3回チケット13,000円(貸靴代込 予約制)

【冬休み集中教室】
日程:A 12/27(日)~29(火) B 1/2(土)~4(月)
時間:9:15~10:45(9:00集合)
料金:3日間1セット12,000円(貸靴代込)

【フィギュア教室】
日程:12/17(木),24(木) 1/8(金),15(金),29(金) 2/10(水),17(水)
時間:19:30~20:30(19:15集合)
料金:1回60分4,000円(貸靴代込 予約制)
対象:小学生以上 中級者~
基本的な滑走が出来るスケート経験のある方、フィギュアを始めてみたい方、フィギュア経験者の方

※12/11(金)以降、現地または電話にて募集開始
予約電話番号:080-1337-9575

【貸切】
日程:12月12日(土)~2月28日(日)
時間:営業時間外
料金:平日(60分) 23,000円
土日祝日及び12月28日(月)~1月8日(金) 28,000円
〇興行目的による使用
平日(60分) 45,000円
土日祝日及び12月28日(月)~1月8日(金) 55,000円
貸靴:別途500円/足

駅前施設に併設する屋外型スケートリンクという点で、ミッドタウンと似ています。
広さはミッドタウンの8割~9割といったところですが、料金が安く、イベントが非常に多いです。
こちらは大人が何人か集まれば、貸切できてしまいますが、毎日のように19時以降は貸切が入っているようです。

昨年は時間制限なく、大人も1,500円で利用できましたが、2020年12月は2,000円に値上げとなり、時間制限も1.5hで入替制となりました。時間が決められているので、最初から入らないと時間が短いですし、特定の時間に列をなすので密にもなります。人を減らすための値上げという意味かもしれませんね。ということで、レッスンを受ける目的以外では、本年は二子はちょっとおすすめできる状態ではなくなりました。

なお、付添料は不要ですが、暖を取るスペースはない点が、六本木と異なります。

世界選手権8連覇の渡辺恵美さんのレッスンは非常に好評です。娘も一度お世話になり、これを機にスケートが好きになりました。
こちらの参加要件は4歳以上という表記のみ記載されていますが、参加者はほぼ100%キッズです。
初めてのお子様が6割、3割が経験者ほど。残りはスイスイ滑れて、くるくる回れる方もいます。

スタッフの方が他にも4人程度ついてくれていて、実力派ぞろいのようです。皆明るく、面倒見が良いです。
下図の通り、最初はみんな壁によりかかってますが、90分後には滑れるようになります。

渡辺絵美 スケート教室

この他、カーリングや水上ヨガ、アイスショーなどのイベントもあります。人がたくさん集まる場所にありますので、常に注目を浴び、賑やかです。

江戸川区スポーツランド:圧倒的に安く、屋内で暖かい

所在地〒133-0063 東京都江戸川区東篠崎1丁目8−1
アクセスバス
JR「新小岩駅」から:
京成バス〔新小71鹿骨線〕「江戸川スポーツランド行」か「瑞江駅行」に乗車
京成バス〔篠01〕「江戸川区役所・篠崎駅経由江戸川スポーツランド行」に乗車 終点下車JR「小岩駅」から:
京成バス〔小72篠崎線〕「江戸川スポーツランド行」か「瑞江駅行」に乗車 「スポーツランド入口」下車
京成バス〔小73南小岩線〕「江戸川スポーツランド行」に乗車 終点下車
京成バス〔小76第二南小岩線〕「江戸川スポーツランド行」に乗車 終点下車都営新宿線「篠崎駅」から:
京成バス〔小72篠崎線〕「江戸川スポーツランド行」か「瑞江駅行」に乗車
注1:「江戸川スポーツランド行」の場合、終点下車
注2:「瑞江駅行」の場合、「スポーツランド入口」下車
京成バス〔新小71鹿骨線〕「江戸川スポーツランド行」か「瑞江駅行」に乗車
注1:「江戸川スポーツランド行」の場合、終点下車
注2:「瑞江駅行」の場合、「スポーツランド入口」下車都営新宿線「瑞江駅」から:
京成バス〔小72篠崎線小岩駅行〕「スポーツランド入口」下車
京成バス〔新小71鹿骨線 新小岩駅行〕「スポーツランド入口」下車
東京メトロ東西線「南行徳駅」から
京成バス〔瑞75行徳線〕「江戸川スポーツランド行」に乗車 終点下車
JR京葉線「新浦安駅」から
京成バス〔瑞75行徳線〕「江戸川スポーツランド行」 終点下車駐車台数:114台(24時間利用可能な有料駐車場)
オープン日時2020年10月1日(木曜日)から2021年5月31日(月曜日)まで

月曜日・水曜日・金曜日
午前9時から午後1時、午後2時から午後6時(入替制)

土曜日・日曜日・祝祭日
午前10時から午後1時、午後2時から午後6時(入替制・利用は2時間まで)
(注)火曜日・木曜日は、一般公開はお休みです。
(注)イベント等開催により一般公開の利用時間が変更になる場合があります。

年齢なし
費用高校生相当以上
520円(別途貸し靴料320円)、入場回数券(6枚つづり、2,600円)小学生・中学生
210円(別途貸し靴料210円)、入場回数券(6枚つづり、1,050円)幼児
無料(別途貸し靴料210円)

次は23区唯一の区立アイススケート場、江戸川区スポーツランドです。
こちら、60メートル×30メートルと広いスケートリンクですが、公営なので非常に格安です。
親子3人で、上述の六本木や二子の大人一人分の料金とほぼ同じとなりますが、その内容はさほど変わりありません。
結論から言うと、アクセスしやすい方は非常におすすめです。

場所がやや駅から歩くこともあり、車で来る方と、自転車で来る地元の方が多いスケート場です。

アクセスは多数の最寄りの駅がありますが、どれも歩きますので、電車やバスを使うのが便利です。
可能であれば、車で行くのがおすすめです。

スポーツランドに併設される駐車場も格安で、24時間対応です。

区立と言っても、とても綺麗。

ロッカーはなんと大型でも20円!!荷物は気にせず預けられます。

食事できるコーナーもあり、ポテトやカップラーメンなど食べられます。
今はコロナ過でメニューが制限されているようですが、運営はしています。

環境は、区民プールをイメージして頂ければ良いですが、衛生的に気になるほどではありません。
リンクも非常に手が行き届いており、2~3名のスタッフがリンク内で常駐している点も、民営と同様です。

時間は2時間制ですが、時間を計っているわけではなく、あくまでお願いのようです。
リンクもそれほど混雑しておらず、特段問題はない印象でした。

リンクを掃除した後の氷上。とても綺麗です。
唯一気になったのがスケート靴でしょうか。二子や六本木と比較して、少し疲れやすい気がしました。
ここの近くで毎日通える方は、靴を買うと、更に安価で毎日通えそうですね。

ららぽーと豊洲Sea Side アイススケートリンク:平日は時間制限なく穴場!!

所在地〒135-8614 東京都江東区豊洲2丁目4−9 ららぽーと
アクセス都営大江戸線・日比谷線六本木駅すぐ
(大江戸線の方が300m近い)
オープン日時2020/12/4(金)~2021/2/14(日)
土・日・祝・12/21(月)~25(金)・12/28(月)~31(木): 11:00~21:00 (最終受付20:15)
その他〈平日〉:14:00~21:00 (最終受付20:15)休日:45分
平日:時間制限なし
※再入場不可
年齢4歳以上
費用 大人 (中学生以上)1,500円(税込) 小人 (4歳~小学生)1,100円(税込) ペア (大人+小人)2,400円(税込)
※マイシューズ持込の場合300円引き
滑走補助具(トミー)1台500円(45分間※延長無し)
5本指手袋必須 ※200円(税込)で販売あり。
小学生以下はヘルメットとプロテクター着用(貸出無料)
大人向けニット帽も300円(税込)で販売あり

中止するスケートリンクが多い中、ららぽーと豊洲のスケートリンクは今年も運営しています。
こちらの特徴は親子ペア料金があることとと、平日は時間制限がないことですね。

しかし!休日の時間制限45分はかなり厳しい条件です。準備の時間含めるとあっという間でしょう。
平日の条件が良いので言い切ってしまいますが、この休日の条件はかなり他と比べて良くないです。
また、ちょっと他と比較して狭いので、本格的に練習したい場合にはやや不向きで飽きるのも早いかもしれません。

ただ、夕陽が沈む景色は最高です。暖かい平日昼間に是非行きましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる