ブログリニューアルしました!おすすめ記事はこちら

【2020年中学受験】難関国立・私立中学校志願者・合格倍率速報(前年比較)

早稲田実業正門前

本年も中学受験の峠を超え、合格発表が出始めました。
難関校を中心に今年の志願者・受験者合格倍率を前年と2019年と比較しながら増減分析したいと思います。

目次

男子校

筑波大学附属駒場中学校

筑波大学附属
駒場中学校
男子校合計
20192020増減
志願者736694-42
受験者624563-61
合格者1291301
表面倍率5.75.3-0.4
実質倍率4.84.3-0.5

東大の現役合格率が日本一高い筑駒は、やや易化。志願者は抽選の志願者としています(本年も全員通過)。

開成中学校

開成中学校男子校合計
20192020増減
志願者1231126635
受験者1159118829
合格者3963971
表面倍率3.13.20.1
実質倍率2.93.00.1

東大の合格者日本一が続く開成はやや難化。

駒場東邦中学校

駒場東邦中学校男子校合計
20192020増減
志願者54860557
受験者52757649
合格者294290-4
表面倍率1.92.10.2
実質倍率1.82.00.2

筑駒の近くにある名門男子校、駒場東邦は難化。

早稲田中学校

早稲田中学校男子校合計
20192020増減20192020増減20192020増減
志願者7598641051286139510920452259214
受験者6637631008759669115381729191
合格者245241-4275226-49520467-53
表面倍率3.13.60.54.76.21.53.94.80.9
実質倍率2.73.20.53.24.31.13.03.70.7

東大への進学実績も良い早稲田の系属校、早稲田中学校は大幅難化。

女子校

桜蔭中学校

桜蔭女子校合計
20192020増減
志願者52955526
受験者51053222
合格者296283-13
表面倍率1.82.00.2
実質倍率1.71.90.2

今も昔も女子校最難関、桜蔭は難化。

豊島岡女子中学校

豊島岡女子女子校合計
20192020増減20192020増減20192020増減20192020増減
志願者1074109622945993486997909127182879161
受験者1000986-145205299495552572015206752
合格者39840247573-28767-20560542-18
表面倍率2.72.70.012.613.61.08.011.83.84.95.30.5
実質倍率2.52.5-0.16.97.20.35.78.22.53.63.80.2

御三家と同等の進学実績を誇る豊島丘女子は受験日が後になるにつれ超難化。

共学校

早稲田実業学校中等部

早稲田実業学校
中等部
共学校男子女子合計
20192020増減20192020増減20192020増減
志願者442397-45245241-4687638-49
受験者419359-60232222-10651581-70
合格者103102-15755-2160157-3
表面倍率4.33.9-0.44.34.40.14.34.1-0.2
実質倍率4.13.5-0.54.14.0-0.04.13.7-0.4

早稲田実業は易化。影響があったか定かではありませんが、やや不祥事がありましたね。
初等部は慶應に次ぐ超難関校ですが、倍率だけで比較すると中等部の方がずっと低いです。

青山学院中等部

青山学院中等部共学校男子女子合計
20192020増減20192020増減20192020増減
志願者46551954629619-101094113844
受験者423396-27536489-47959885-74
合格者128119-910090-10228209-19
表面倍率3.64.40.76.36.90.64.85.40.6
実質倍率3.33.30.05.45.40.14.24.20.0

青山はほぼ変わらず。幼稚園は3保では最難関、初等部も難関の位置づけですので、中等部の倍率は狙い目かもしれません。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる