小学校紹介記事用

関連ニュース

【コロナウイルス】全国公立・私立の小学校・中学校・高校へ休校要請、私立幼稚園も一部追随

本日午後、大阪の公立幼稚園、小学校、中学校で約2週間、臨時休校する旨の報が流れました。
これに続き、東京を含む全国(公立、私立)で、小学校、中学校、高校で、3月2日より春休みまで、休校することを要請する旨が安倍首相より発表されました。これを受けて文部科学省では、教育委員会の自治体判断に委ねることを28日に発表しています。

無理もない話ですね。春休みまでは非常に長く、期末テストもなくなるということですね。
卒業式は規模縮小したり、開催しなかったり、対応はまちまちのようです。本日、最後のランドセルになる小学生もいそうです。
状況が状況ですが、これは本当に気の毒な所です。

加えて、東京の私立幼稚園では、先週末から今週にかけて休園、または自由通園という対応をとる園が増えてきています。娘の園も休園です。まだ通常通りの園もあり、まだ足並みは揃っていない状況ですが、この情勢ですと、今後他の幼稚園も休園したり、何らかの制限を設ける可能性が高いです。既に、私立小の立教小学校でも2月28日より休校することが発表されています。

現状通園されている方も、何が正解かどうかはわかりませんが、国をあげて自己責任状態になってしまっているので、本当に通園してよいか、十分に注意する必要があります。もし大流行した場合に、そこから自粛しても遅いからです。事例としては少ないものの、既に未就学児も北海道で感染しています。

幼児教室などの習い事についても、難しい判断が迫られます。既にお休みする教室も出てきていますが、営利目的で運営している以上、長期のお休みは生徒離れにもつながります。ですが、学校がお休みであれば、運営するわけにはいかないでしょう。

お子様を心配するのはもちろんですが、より危険性が高いのは保護者の感染です。もし何らかの集合イベントをする際には、本当に出席してよいかどうか、ご自身で適切に判断する必要がありそうですね。



-関連ニュース
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ