公文コロナ休講中の大量の宿題

【5歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語)

公文の通信学習(在宅学習)ってどうなの?:合う子、合わない子の特徴

スポンサーリンク

ここ2か月、公文教室は通学ができませんので、継続する場合は通信による在宅学習を進めています。

現状、コロナの影響で全国の60万人もの公文生の多くが在宅学習に切り替わっていますが、一方で通信学習ブームで、新たな公文式の在宅学習ニーズもあるようです。

今回、公文式の在宅学習につき、正直な感想をお話します。

公文の教材の信頼性・実績

まず、公文式の信頼性自体は高いです。
東大生の〇分の一が公文生だった、というお話をよく聞きますが、少なくとも相当程度が公文生だったのは本当です。
新しい教材がリリースする場合、口コミで公文はよく批判の的にされますが、それは公文が十分な実績があるので対象としやすいためです。

公文は徹底的な反復学習を行いますので、プロセスを重視する新学習指導要領とも比較にされがちです。しかしながら、物を考えるのは、まず基礎が十分になってからでも遅くありません。

成績を伸ばすカギは先取りによる自信と学習習慣

公文を効果的に活用すれば、成績は伸びます。
このキーは、できるだけ早期に始めて、自分の学年より適度に先へ進むことです。

これにより、学校の学習でつまずくことが、まずなくなります。
これは子供の学校生活に非常に大きな影響を与えます。

学校の授業についていけないと、当然勉強はつまらなくなるわけですが、できるという自信は
勉強への好奇心にもつながります。

また、日々の学習習慣の定着にもつながり、公文を終えてからもこの習慣は役立ちます。

合わない人もいる

ここまで公文式を持ち上げてきましたが、公文には合わないひともいます。
公文は、学習効果の理論よりもまず実践を求めるところがあります。

このため、細かいロジックよりもまずは進めなければ始まらず、
ある程度自分を律して宿題をこなす忍耐がない方には不向きです。

公文の教材は反復学習を伴いますので、正直、やっていてつまらない声もあります。
これはある意味的を得てて、計算手順も丸覚えみたいなところもあります。

このような指針に疑問を抱く保護者もいますし、なかなか鉛筆が進まない方も多いです。

この結果、宿題がなかなか回らなくなり、休みがちになると、公文の効果も半減してしまいます。

在宅学習は??

このような公文式の在宅学習ですが、通学と比較すると、少しデメリットが目立ちます。
公文は定期的に教室で勉強し、自宅で予習復習するという継続学習がキーですが、在宅学習では、
このやり取りがなくなります。

よって、関係なく自学自習できる方であれば何ら問題はないのですが、教室での学習がない分、より強く自分を律する必要があります。教室であれば教えてもらったり、切磋琢磨するお友達がいますが、在宅学習であればそれもいません。

また、自分で学習することが多い分、親のサポートも欠かせなくなります。

このため、上述したように、教材の質は確かで、内容も十分ですが、こと通信教育に関しては、自学自習で完結できる通信教育専門の教材の方が、分があるかな、、というのが本音です。

公文の在宅学習に合う方・合わない方

公文に合う方
・親が公文をやっていて、理解がある。
・勉強習慣をつけさえたい。
・早期先取り教育をさせたい。
・お子様の勉強に対する自信をつけさせたい。

うち、公文の在宅学習に合う方は下記の通りです。
・お子様が忍耐強く、自分で机に向かうことができる。
・保護者が子供に教える時間を取れる。
・公文が近郊にない、多忙で通学できない。

また、公文の通学が合う方は下記の通りです。
・公文の学習効果を最大限得たい方。
・お子様が机に向かう習慣をつけさせたい方。
・公文をやりたいその他一般

ざっと書きましたが、伝わりましたでしょうか。
これらの理由から私は公文式は良いと思いますが、在宅学習はちょっとな、、、と思う派です。



スポンサーリンク

-【5歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語)
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ