おすすめ記事 小学校受験

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

2020年5月7日

今日は小学校受験や知育系の幼児教育に興味がある方向けのお話です。
特に小学校受験を目指す方にとってはなかなか珍しい情報かもしれません。

今は幼児教室や小学校受験塾の多くがお休みですので、満足に学習ができてない方も多いかと思います。
通常、小学校受験の幼児教室ではペーパーのみならず、お行儀やお話、巧緻性の指導まで細かく見てくれますが、それができている幼児は少ないです。緊急事態宣言を無視して対面で授業を受けるのも、色々なリスクが伴います。

この点、家庭教師を色々調べると、小学校受験まで指導してくれるところはかなり少数派です。
その中でも、難関校合格の実績がある先生が在籍してて、オンラインも対応してて、信頼できる会社で、短期可で、更に安い、、
ここまでの条件で考えるとなかなかないのですが、、、、

一社見つけました。実は誰もが知る学研が今年から小学校受験のオンライン家庭教師を始めてました。まさに灯台下暗し。。

問い合わせてみると、通常の幼児教育から、小学校受験専門のプロ家庭教師まで、ニーズに合わせて様々な先生を探せることがわかりました。金額も全体的に安価で、実績がある先生のマンツーマンであるにもかかわらず、1分100円が相場の小学校受験の教室費用よりも安く済むことが多いので、非常に有用です。まあ、小学校受験の教室費用が高すぎるんですけどね(笑)

というわけで、始めて1ヶ月が経過しますが、先生が良かったこともあり非常に満足しています。
何も通わない状態で1,2カ月過ごしてしまったので、もっと早く始めたかったところです。

下記に幼児教室や対面家庭教師との違いをお話します。

通学幼児教室、対面家庭教師との違い

時短

通学型の幼児教室では、通学に要する時間とその準備に伴う時間を要します。
よって、2時間の授業を通学で受けるために、前後1時間~1.5時間は時間を費やすはずです。

この場合、合計4~5時間、つまり半日ほどの時間が潰れます。
2時間の授業だとだいたいこのような感覚ですよね。

しかし、オンラインであればこの時間を大幅にカットすることができます。
準備に係る時間はほぼなしで、終わった後もすぐに次へ移せます。

この効果は不可避な時間としてこれまで見過ごされがちでしたが、
時間を実質的に長く使えることになるため、大きな影響を及ぼします。

授業の効率性

また、家庭教師自体のメリットとして、非常に多回転です。
通常、幼児教室では1~2の制作物に取り組み、他の幼児を待つ時間が長いですが、家庭教師であれば、凡そ半分の時間で次へ次へと進みます。

よって、効率よく学習し、またピンポイントで指導をたくさん受けることができます。

このため、家庭教師は幼児教室で非効率であった部分を補うことができます。

実際は場慣れも必要でしょうから、幼児教室へ通う方も多いでしょうが、
幼児教室へ週2で通っているとしたら、週1+オンライン家庭教師1の割合のほうが効率よく学習できると感じます。

特に、全体のレベルが低くて待ちの時間が長い、1人当たりのケアの時間が短い場合は
オンラインを検討してみて良いかと思います。

学研の家庭教師の費用、システム、満足度

学研の家庭教師費用は下記の通りです。

入会金:22,000円
月会費:2,700円(授業が合った月のみ)
授業料:1時間3,000円~6,000円が中心、プロ講師で8,000円~9,000円など

小学校受験でプロ講師に依頼する場合でも、1時間あたりの費用は幼児教室より安く済むことが多いです。
夏期講習で比較すると、某大手は120分で22,000円などですから、1時間で税抜10,000円となります。

専門のプロ講師にお願いすることもできますし、費用を抑えたければ小学校受験であれば教えるのが上手な先生はたくさんおり、リーズナブルな料金でも相談に乗ってくれます。実際、私は毎年難関校の実績があるプロの方にお願いしましたが、学校別の対策や指導内容も非常に詳しいので、幼児教室の経験がある方と推察します。

経験ある先生で、大人数の授業よりも安いですから、現時点で満足度は高いです。良い先生に当たっただけかもしれませんけどね。

学研では、120分×4回の短期から依頼でき、30分を16回に刻むこともできます。更に、消化の期間も次の月にまたいでもOKです。授業がなかなか受けられない補完としてはとても有益ですね。

小学校受験であれば、内容はオーダーに応じて細かく対応してくれます。
この点、ペーパーの補完をお願いするのも良いですが、効果を発揮するのは面接と巧緻性です。
先生の技量にもよりますが、1対1で、教え慣れた先生の指導を受けられるのは非常に良い経験です。特に、今は幼児教室の直接の指導が少なくなりがちですので、非常に助かります。もし実際の面接がオンライン面接になったら、なお効果が期待されます。

1か月後の継続効果

他の効果もあるかもしれませんが、、、、下記で効果が出たと認識しています。
ペーパー、面接で特に効果があったと感じています。

ペーパー・・・飛躍的に伸びた。(模試でペーパー満点複数回で好調)→◎
面接・口頭試問・・・ペラペラ話すようになり、オンライン慣れした。→〇
巧緻性・・・直接的な効果はわからないが、志望校で出題されるパターンを色々教えてもらった。→△

コロナや実際の試験の動向次第ですが、しばらく続けてみることとします。

こちら、体験授業は無料ではありませんが、勧誘もありません。是非お試しあれ。

-おすすめ記事, 小学校受験
-, , , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ