小学校受験で試される家族力と時間の作り方:効果は2倍、辛さは半減

受験前になると、本当に慌ただしくなりますが、家族力が試されているとも感じます。
恐らく、小学校受験においては夫婦間で役割を分担されていると思います。

収入が多い分休めない方もいるでしょうし、共働きでお子様との時間をなかなか作れない方もいると思います。

この点、時間を逆算して考えると、お子様との時間を作れると考えます。
一日で仕事以外の時間で、食事している時間、テレビを見ている時間、ぼーっとしている時間がもしあれば、まずはその時間より優先して、お子様や家族の時間を決めてしまってそれ以外の時間をご自分の時間に割り当てると、なんとかなりやすいです。

恐らく、程度の差はあれど小学校受験をされるご家庭の多くはお忙しい方が多いでしょう。
お仕事で重いプレッシャーと戦っている方も多いはずです。しかしながら、小学校受験をするとなったら、日々の家族と接する時間の積み上げは、間違いなくプラスとなります。

家族で取り組めば、その苦しさは半減し、喜びも増えます。これはどこかで聞く表現ですが、最終的に思う通りの結果とならなかった際も、その辛さを半減させ、次の目標に向けて家族で取り組みやすい効果が期待されます。

更に、両親ともが本気になった小学校受験は、学習効果や効率性も上がり、お子様の学習意欲も上がります。
夫婦のどちらかが乗り気でないと、お子様のエンジンもかかりにくくなります。これでいいのかな?とどこか迷ってしまうわけです。

中途半端に頑張るよりも、折角取り組むのであれば、家族全体でフルパワーで取り組みたいものです。

お忙しい中ではありますが、余暇を切り崩し、お子様との時間を増やしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる