MUFGカードプラチナ

小学校受験

【小学校受験】クレジットカードでお得に受験できる私立小学校一覧、おすすめ作成時期と注意事項

近年クレジットカードで受験することができる私立小学校が増えています。
大学などでもクレジットカードで受験できる先が増えており、受験者数を伸ばしています。

クレジット決済が便利な理由

銀行振り込みであれば、多額の現金を口座番号を確認して振り込んで、振込依頼表を大事にしまって提出することが
必要となりますが、クレジットではこのような心配がなくなります。

意外に多いのが振込限度額によるトラブルです。ATMやネットバンクでは、不正防止のために自ら振込額制限をかけてしまっていることが多く、これで引っかかると非常に焦ります。また、コンビニATMでは多額の振り込みが行えなかったりします。

この点、クレジットカードであれば限度額さえ満たしていれば、WEBで完結するのでスピーディーです。

そして嬉しいのが、ポイントが付与され、実質キャッシュバックされることです。
これは決済額が大きい小学校受験において見逃せません。通常は1%程度還元される方が多いので、30万円であれば3,000円がキャッシュバックされることとなります。

加えて、取引実績がつくのでクレジットヒストリー上も有益です。
多額の決済を繰り返すと、信用がついて、限度額がどんどん上がってきます。

クレジットカードは通常1%還元の方が多いでしょう。
1%還元はそれなりに悪くないのですが、もっとお得な方法があります。

それは、入会月から一定期間、ポイントがたくさん還元されるカードを利用することです。

小学校受験では、10月~11月に非常に多くのお金を使うことになるので、まだ余裕がある夏場にカードを申請し、受け取っておくと、ほぼ確実にこの時期に使えます。

考査や入学手続きでクレジットカードを使える私立小学校

クレジットカードを使える私立小学校の一例は下記の通りです。
今年になって増加する可能性もあるので、気づき次第追記していきます。

学校名 考査 入学手続
川村小学校
晃華学園小学校
品川翔英小学校
昭和女子大学附属昭和小学校
聖心女子学院初等科
東京農業大学稲花小学校
東星学園小学校 ×
武蔵野東小学校
青山学院横浜英和小学校 ×
関東学院六浦小学校
湘南学園小学校 ×
湘南学園白百合学園小学校 ×
洗足学園小学校 -
捜真小学校
桐蔭学園小学校 -
桐光学園小学校
日本大学藤沢小学校

おすすめクレジットカード一覧

小学校受験をされるご家庭を想定して、お勧めカードを挙げておきます。
着目点はポイント還元と限度額、ブランドです。

リクルートカード

まずおすすめは還元率1.2%のリクルートカード。
年会費無料にもかかわらず、常時1.2%の還元率ですので、クレジットカードのランキング本でも上位常連です。
新規入会でキャンペーンを実施していることが多い上に、還元率が高いので受験が終わっても長く使えます。

シェルPontaクレジットカード

車をよく利用される方におすすめなのがシェルPontaクレジットカードです。
Ponta加盟の昭和シェルSSで年1回以上ご利用で次年度年会費無料。
昭和シェルSSでのご利用でポイント2倍、クレジット決済によるクレジットポイントがさらに加算されます。

クレジットカード2015年アワード(暮らし一般部門)にてグランプリ賞(第1位)を獲得したこともある実力派カードです。

JCBカード

JCBカードは年齢によっては、非常に好条件のカードがあります。

39歳以下→JCBカードW plus L
40歳以上→JCBゴールドカード、プラチナカード

JCBカードW plus Lは年齢制限がありますが、これさえクリアすればなんと、、ポイント2倍、入会後3か月はポイント4倍!
アマゾンに至ってはポイント10倍という、猛烈に好条件のカードです。しかも年会費無料。

リボ登録のみで、ポイント10倍のキャンペーンをやっていることもありますが、リボを利用する場合は返済額を高めにしておきましょう。

ゴールドは限度額100万、プラチナは200万円~300万円を目安にしてください。なお、プラチナのサービスは後述のMUFGカードをご参照ください。かなり似通っています。

dゴールドカード

次におすすめなのはdゴールドカード。私も保有しています。
こちら、携帯料金で非常にお得なポイントが付くほか、入会月と翌月のキャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っています。
更に、通常の還元率やショップとの連携も多く、ポイントがたまりやすいです。

更に、
これは凄まじいですよ。複数合格したら、200万、300万円飛んでいく可能性もありますからね。
リボは利息がつきますので、高めの設定にしておきましょう。

MUFGプラチナカード

MUFGカードプラチナ

プラチナカードを持ちたいなら、こちらがおすすめ。私も保有しています。
年会費が2万円と安い割に、プラチナカードの充実した待遇があります。

国内・海外旅行保険児童付帯(航空機遅延、ショッピング盗難、犯罪被害など)
高級レストランで1名無料サービス
世界中の空港のラウンジでビュッフェ食べ放題(プライオリティパス)
世界中どこへいても24時間電話できるコンシェルジュ
空港から手荷物郵送サービス

よく使うのがレストランの1名無料サービス、プライオリティパスと24時間コンシェルジュサービスですね。
コンシェルジュは電話でありがちな自らの身分証明の説明が不要で、電話して即要件を聞けて、気持ち良い対応をしてくれます。
意外に使わないのが空港から手荷物郵送サービス。預ける手間だったり、土産などを踏まえると私は持って帰りたくなります。

このご時世、プラチナと言っても全くもって自慢にはなりませんが、
一枚持っておけば恥ずかしいこともないでしょう。

クレジットカード新規作成はほどほどに

クレジットカード作成で気をつける点が一つあります。
それは短い時間でカードを連発して作らないことです。

クレジットカード会社は与信を共有しているので、短期間にカードを作りすぎると、ブラック扱いされることもあります。

少なくとも1枚カードを作ったら、次のカード作成は6か月は間隔を空けるべきです。
このため、受験前のカード作成も1枚に留めましょう。

また、安全な決済を行うため、限度額は少なくとも100万円程度確保しておきましょう。
ゴールドカードにしておくと安心です。



スポンサーリンク

-小学校受験
-, , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ