ブログリニューアルしました!おすすめ記事はこちら

【こぐま会×SAPIX】モコモコゼミ(旧ハローキティゼミ)の教材レビュー、費用:自習可能なお受験教材

今日は我が家で年少から先取りする形で、年中4月~年長3月まで二年間継続したこぐま会監修の通信教材、モコモコゼミ(旧ハローキティゼミ)のご紹介です。

大手幼児教育の一角であり、本屋で購入できる教材として非常に高い評価を受けるこぐま会監修と、中学受験で最難関校の合格実績で一番の実績があるSAPIX提携と、最強タッグの幼児通信教育です。

こちら、以前はキティちゃんのキャラクターを用いていましたが、2020年4月よりモコモコゼミとなり、キャラクターがオリジナルキャラクター「モコさん」に変わりました。SAPIXらしい算数教材、一人で学習できるオンラインフォローが特徴です。
色々あったんでしょうが、学習する側としてはキティちゃんよりも内容重視なので、歓迎したいところです。

目次

教材特徴

モコモコゼミとハローキティゼミの相違点

キャラクター変更
サンリオのハローキティー・のりもの(ザ・ラナバウツ)キャラクターからモコさんに変わりました。

新規コース追加
年少、年中、年長コースに加え、下記コースが新設されました。
・算数強化トレーニング
・プレ(2-3歳)コース
・プチ(1-2歳)コース

大手幼児教室「こぐま会」監修、難関中学受験で一番の実績があるSAPIX(サピックス)の通信教育と提携している点が大きな点で、お受験に特化しています。

教材セットは、冊子教材(オンラインオプション「モコモコちゃんねる」対応)、カード、シールにぬりえに加えて、キャラクターのぬいぐるみも加わりました。サピックスのエッセンスが入ってややハイレベルです。ハローキティゼミからキャラクターが変わったためレイアウトが変わりますが、基本コースで学習する内容はほぼ同じです。
一方で、算数コースやモコモコチャンネルが加わって学習環境の充実が図られています。

カリキュラム

なお、モコモコゼミのカリキュラムは下記の通りです。

下記は旧ハローキティゼミのカリキュラム。扱う分野はほぼ同じであることがわかります。

ハローキティゼミ 年中カリキュラム

年少・年中・年長コース(小学校受験向け)

通常コースは毎月、小学校受験のペーパーと相性バッチリの問題で構成されます。
年長コースは、幼児教室で学ぶレベルと同じか、やや遅めぐらいの優しい難易度。
小学校受験で学ぶ内容は全体としてレベルが高いので、通常のこどもちゃれんじやZ会などと比較するとかなり難しい内容となります。

A3を二つ折りにした束で来るので、A3コピーできる環境があれば簡単にコピーして復習できます。

年長教材一例

 

年中教材一例

こぐま会ハローキティゼミ9月

年中も、余分なものがなくシンプル、わかりやすい良問、簡単で、先取り学習しやすい構成です。

目安として、ここまでお受験教室や七田にある程度通っていらっしゃるご家庭であれば、年少でも丁度良い難易度と思われます。
分量としては、それほどボリュームがないので、解きだしてはまると1日で終らせてしまったこともあります。

SAPIXは難しいイメージがありますが、幼児に合わせて取り組みやすい難易度になっています。
楽しいのは良い点で、初学者にお勧めの教材と考えます。

算数強化トレーニング(公立小先取り・中学受験向け)

算数コースは、考える算数を重視しており、小学校受験だけでなく、将来を見据えた中学受験まで含めた総合算数です。
四則演算まで含まれ、SAPIXの低学年向け教材に近く入塾テストとドンピシャです。

どちらかというと計算問題が多いので、こちらの教材は中学受験向けです。公文に少し似ていますが、それほど多くありません。
年長の2月号でこのレベルですから、四則演算ができることを前提に出題していますね。

モコモコチャンネル

モコモコチャンネルは、字が読めない幼児向けに、問題を読み上げてくれたり、教えてくれたりするオンラインのフォローです。
こちら、小学校受験には超有用です。

一人で学習できる学習としては同じこぐま会のひとりでとっくんをおすすめしていますが、実際の試験は「読む」ことはなく「聞く」能力が重要となります。このため、読み上げ機能は有用で、更に問題が新しいので、モコモコゼミはひとりでとっくんの上位互換の教材と言えます。

費用

コース月額費用モコモコちゃんねる
算数強化トレーニング1,480円/月
プチコース (1-2歳)1,280円/月
プレコース (2-3歳)2,420円/月+980円
年少コース (3-4歳)2,420円/月+980円
年中コース (4-5歳)2,420円/月+980円
年長コース (5-6歳)2,420円/月+980円

プレコース以降のモコモコちゃんねるは非常に有用ですね。
自学自習のリズムを作って優位に進めていきたいところです。

教材の効果

ハローキティゼミは年少から年中にかけて取り組み、一年先取りで学習しました。
年中で年長教材はややレベルが高いですが、年中教材は平易で、カラーで見やすいので娘は興味津々でした。

よって、先取りするのであれば、凡そ半年ぐらいが良いのかなとも感じます。

成績は概ね良好で推移しています。年中模試で一桁を取ることもありました。このまま推移できればと思います。

伸芽会 年中模試

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる