スポーツ

1キロ親子マラソンに参加しました

2018年10月23日

スポンサーリンク

皆さまこんばんは。
先日、娘と某所イベントにて1キロマラソンに参加しました。

定期的に親子マラソンやウォーキングイベントに参加していますが、楽しいですよ。この時期は涼しく、寒くもなく、11月中旬ごろまではマラソンにうってつけです。冬場はマラソンとしては良いですが、小さいお子様には寒すぎますから、今のうちです。ちょっと前は暑かったんですけどね。

我が家では2歳からデビューしています。最初500メートルぐらい歩くと疲れたというのですが、途中でおいかけっこしたりすると楽しいみたいで、たくさん走ります。遊びになると別腹になるんですね。

ちなみに、我が家ではまだ1キロを走り続けることはできません。だいたい400メートルぐらいで歩き始め、ウォーキングになります。でも、途中で色々な方が声援してくれるので、娘もまた走りだしたりして、最後まで投げ出さずに頑張ります。

ゴールは手をつないでフィニッシュ。いつもだいたい8分程度ですが、少しずつ早くなってくるのが楽しいです。いつも完走証をもらってご満悦で、数もだいぶ増えてきました。

因みにスポーツが出来る方は勉強もできるとよく言われますが、確かに何らかの正の相関関係はあるようです。午前中にマラソンが終わった後、私は疲れてしまいますが、子供はまだ元気いっぱいです。1キロ走っても所詮1キロですから体力は余っているんですね。
午後に習い事があっても元気いっぱいこなし、夕方ようやくぐっすり寝ます。

以前、スポーツ教室に通うと運動能力が下がる説で、お話しましたが、運動教室に行ったからといって必ずしも運動能力が向上するわけでもないです。このため、スポーツするために早期から運動教室へ必ずしも通う必要はないと思います。しかしながら、親子で出るマラソン大会や公園でお友達と元気いっぱい遊ぶことは脳への良い刺激にもなるはずです。

遊びを通じてたくさん運動することは幼児教育上もプラスの効果があると思われますので、これからも意識していきたいです。

 

 

 

 

 

 



スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ