おすすめ記事 小学校受験 幼児教室 幼稚園受験

2020/9/9

【港区】麻布十番・広尾・田町で人気の幼児教室、幼稚園・小学校受験塾と合格者数

幼児知育教材診断・比較

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事 こどもちゃれんじ 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/24

【ベビー・幼児】人気の知育通信教育・デジタル教材:おすすめ診断と年齢別比較

筑波大附属小学校前

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/14

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

筑波大学附属小学校

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/18

筑波大学附属小学校の試験方式、受験倍率、抽選について:2021年度は試験日程変更、一次抽選難化へ

おすすめ記事 小学校受験

2020/8/20

【小学校受験】学研のオンライン家庭教師継続中レポ(通学との比較、費用、効果)

RIZAPKIDSライザップキッズ

おすすめ記事 スポーツ

2020/9/7

【マンツーマン運動教室】RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の通学レビュー、費用、評判、効果

ワンダーボックス教材相関図

WonderBox(ワンダーボックス) おすすめ記事

2020/8/14

WonderBox(ワンダーボックス)継続中!教材とアプリ、知育効果と評判をわかりやすく解説します

お受験本番マスク

おすすめ記事 中学受験 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/24

お受験の試験当日で使いたいおすすめ子供向けマスク(幼稚園・小学校・中学校受験)

Twitterツイッター

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/8/4

ツイッターで人気の幼児向け知育玩具をご紹介

本棚の公文カード

おすすめ記事 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/29

【公文・七田・こぐま会】0歳~3歳のおすすめフラッシュカード(効果、年齢、集中させる方法)

青南小学校

おすすめ記事 公立小学校

2020/9/9

【港区】公立小学校の人気・世帯収入ランキング、地図分布、児童数推移

幼児英語オンライン

おすすめ記事 幼児英語

2020/8/14

人気の幼児オンライン英会話を辛口比較(年齢・費用・評判・内容)

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児ポピー 幼児教育の効果検証 幼児英語

2020/8/20

【幼児英語通信教材】ポピーKids Englishの体験レビューと効果

小学校受験 幼児教室合格実績

おすすめ記事 小学校受験 幼児教室

2020/9/22

【私立・国立小学校受験】首都圏幼児教室 合格実績比較(伸芽会、ジャック、理英会、スイング、こぐま会、わかぎり等)

小学校受験分野に強い 幼児通信教材

おすすめ記事 小学校受験 幼児通信教材・知育玩具

2020/9/18

小学校受験・幼稚園受験に役立つ幼児通信教材

幼児教育 積み木

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2020/4/29

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

ブログ秋_アイキャッチ用拡大

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/17

【小学校受験】おすすめ過去問題集:伸芽会と理英会の比較

37.5度以上不可

おすすめ記事 小学校受験

2020/9/15

【小学校受験0次試験?】考査当日にほとんどの学校で検温実施。37.5度以上の発熱で受験不可の傾向

おすすめ記事 小学校受験 幼児ポピー 幼児通信教材・知育玩具 幼稚園受験

2020/9/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としてもおすすめ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2020/9/19

人気のお受験バッグ・小物・雨具をご紹介(小学校受験・幼稚園受験)

小学校受験 色と形の変化

小学校受験

【小学校受験】コマ回しと色や形の変化の考え方

本日のテーマは小学校受験でも重要な色の変化や形の問題です。
よくコマ回しなど、回転するものと一緒に出題され、形も含めて問われます。

こちら、やらなければわからないけど、色の変化さえわかっていれば、すぐに理解できる問題です。
すなわち、出てしまったら差がつく論点です。コマ回し以外でも、回転すれば混ざるので問題を作りやすいです。

今回、某大手幼児教室の模試でも出題されましたので、応用問題でも対応できるよう、実際に折り紙でコマを作って復習しました。この中で気になる点がありましたのでその検証も含め、自作問題も掲載(上図)しますので参考にしていただければと思います。

上図の問題は、一番左が回っているコマを横から見た図で、上から見た柄を、右の3つから選択する問題です。
上の図は、色が混ざることを理解し、2色を混ぜた色もわかれば正答できます。(右から二番目が正解)
下の図は、回転も踏まえて回答する必要があります。(一番左が正解)

大人の方は簡単にわかると思いますが、一点気になりますのが色の混ざり方。
青と赤が混ざれば、紫になるのは確認できました。幼児教室においても、他の色ですが同様の視点で出題されています。

しかし、赤と白の場合はどうなるか、、、この点、絵の具では当然にピンクとなりますが、
幼児教室の模試では、赤がそのまま回答となっていました。
本当にそうなるかやや疑問でしたので、娘の教育を兼ねて実験してみました。

下記は折り紙で作っためんこです。

コマ回し 色の変化

動画にすると色は綺麗に混ざらなかったので動画は割愛しますが、青と赤のコマを回したところ、確かに鮮やかに紫に見えました。一方、赤と白はピンクには見えませんでした。超高速で回すと結果が変わるのかもしれませんが、幼児教室の模試でも赤の点をつけて回転した場合に全部赤として回答していたこともあり、現状は信頼することとします。

このため、下段のコマの柄になるのは、一番左ということになります(消去法で同じ結果となりますが)。赤と白が混ざるといっても、幼児教室の模試と私の簡単な検証の共通見解として、ピンクという回答にはならない結論になります。

こちらは余談としても、コマを回すと「色が同心円状に広がり、混ざる」という事実は実証して見せてやるか、説明する必要がありそうです。

上記のコマは折り紙めんこですが、手裏剣でもいいし、市販品もあります。是非色々試してみて、コマ回しマスターになって頂ければと思います。

 

 



-小学校受験
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ