ブログリニューアルしました!おすすめ記事はこちら

【教材継続使用】公文 たしざんカード・英語カードの評価

公文たしざんカード

皆さまこんばんは。
今日は公文のフラッシュカードのご紹介です。

かねてからこのシリーズにはお世話になっていますが、今は算数と英語が非常に役に立っています。この教材の良いところは、、、何より質が確保されていながら安いこと!

カードは概ね1,000円程度で、CDが付属しても2,000円以下で購入できます。この程度であれば、普段通っている学習塾の費用に比べると、ほとんど気にならない価額です。今回2点ご紹介します。


目次

たしざんカード

トップ画像の通り、1桁の計算が網羅されています。これは公文に通っている方の場合相性が良く、足し算を覚えるきっかけにもなります。

表面は答えなし、裏面は答えありの計算が印字されていますので、

6+7は? 一拍おいて、 13!

というように、繰り返し続けられます。この点、子供は知っていたら必ずそれより早く答えるので、どこまで理解しているのか明確にわかります。


英語カード

公文 英語カード

次に英語の公文カードです。こちら、日常会話編です。
英語の習い事をする上で必須のごくごく基本的なフレーズが、絵つきで網羅されています。
どちらが表といっていいかわかりませんが、片面が英語フレーズのみ、片面が画像のような絵つきの英語フレーズで構成されています。

このカードで私が良いと思うのは2点あります。
・基本的に英語と絵がリンクで勉強する。(日本語は端っこに小さ~く記載)
→英語を直接学ぶことができる。
・CDが付属している。
→カードで勉強したことを正しい英語発音ですぐに復習できる。

このシリーズ、CDが付属しても2,000円もかかりません。
オンライン英会話、通学の英会話問わず、補助教材として、非常にコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

英語カード あいさつと話しことば編―幼児から

英語カード あいさつと話しことば編―幼児から

矢島真澄
1,650円(03/05 17:20時点)
発売日: 2007/12/01
Amazonの情報を掲載しています

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる