おすすめ記事 わさびの日記

【小学校受験・幼稚園受験】父親のお受験靴の選び方:面接・学校説明会で重視されるポイントは?

スポンサーリンク

今日はお受験に向けた父親の靴に関して、靴の選び方とおすすめの購入方法をお話したいと思います。

早速ですが、下図のうち、どれがお受験に適した靴だと思いますか?

それぞれの靴の特徴は下記の通りです。

上段3足・・プレーントゥ
下段右・・Uチップ
下段真ん中・・ストレートチップ(外羽根)
下段左・・ストレートチップ(内羽根)

お受験靴について、Uチップはややカジュアル、ストレートチップはフォーマル、プレーントゥは両者ともに使えるという位置づけです。このため、お受験においてはストレートチップが望ましいとされ、中でも紐付の内羽根が最もフォーマルとされています。

この点、皆さま靴にどの程度の費用をかけますでしょうか。

私は幼稚園受験の際、未知の試験に怯えて、私にとっては結構高額と感じる靴(約3万~5万円ぐらい)を購入していました。

というのも、身なりは靴を見ればわかるというお話をよく聞いたからです。しかし、、幼稚園受験に加えて小学校受験の面接も始まりましたが、靴のブランドは本当に合否に直結しないと感じています。特に、高額で使い古した靴よりも、新品に近く傷のない靴の方が明らかに見栄えが良いです。誰に聞いてもまず第一に出てくる言葉は「清潔感」です。

よって、お金が潤沢にある方はともかく、節約したい方にとっては、靴に関して過度なお金をかける必要はないと考えます。

安くて良いものを効率よく見つけて、素早く入手したいのであれば便利なのがアマゾンです。
アマゾンの靴は下図のように内羽根を含めた靴の種類の選択の他、ブランド、形、色まで細かくソートすることができ、その中で今やっているセール品も簡単に見つけることができます。

不安要素は履き心地とサイズです。
いきなり高級品を買うと少々怖いので、最初は打診買いも良いでしょう。
一応、私が実際に買って満足した靴も後述します。

アマゾンは物や時期によっては価格つり上げに気を付ける必要がありますが、幸い靴に関しては供給が安定していて、競争が激しく買手が有利です。このため、常に何かがセールで安くなっている印象です。

アマゾンの靴種類の選択画面

このように、ブランド品からお買い得品まで比較することができ、多忙な方におすすめです。
おすすめの買い方は、お気に入りの一足を見つけておき、受験前に同じものを新品で買うことです。履歴を通じて同じものを買うことができます。この点、店舗の場合は見つからない場合もありますからネットの方が確実です。

下記にお受験に適した靴の一例を下記に挙げておきます。

定番のリーガル。個人的にはリーガルは高級品ですが、アマゾンでじっくり選ぶことができます。一足買えばサイズ感もわかるので、継続して購入できるのも強み。

[リーガル] ストレートチップ 315R/ブラック/25.0cm

[リーガル] ストレートチップ 315R/ブラック/25.0cm

21,440円(10/21 15:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

良いもので安く買えるものがたくさんあります。私がアマゾンを利用する場合はこの視点で探してます。

最近買った中で、私が実際に購入した当たりはこちらです。

直前期の説明会用に買いましたが、1万円以下で買えて、軽くて包み込むような履き心地が良かったので、面接でも十分いけると思います。というか、履き心地良かったのでこれで某小学校の面接を受けてきました。靴裏も落ち着いた色合いでかっこいいです(実際履いているので少し汚くてすいません。。)

サイズは少しゆったりなので、普段履かれているサイズと同じで丁度良いかと思います。
もし迷ってたらお試しを。。



スポンサーリンク

-おすすめ記事, わさびの日記
-, , , , , , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ