元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

幼児ポピー教材

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/9/12

【月刊ポピー】幼児ポピーの評判と、学習効果を2倍、3倍に高める活用方法

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/8/13

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

名門小学校に合格する子供の共通点(幼児教室・教材・能力)

おすすめ記事 幼児英語 教材比較・検討

2019/8/13

【2019年最新】幼児オンライン英会話比較(年齢・費用・内容)

ポピーKids English

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 幼児英語 教材比較・検討

2019/9/5

【2019年4月新刊】月刊ポピーKids Englishの体験レビュー

東京農業大学稲花小学校

小学校受験

【2019年度】東京農業大学稲花小学校の特徴、倍率、次年度予測

更新日:

【2019年4月10日更新】
皆さまこんばんは、WASABIです。

2019年4月より新設された東京農業大学稲花小学校のご紹介です。

稲花小学校は下図の通り、東京農業大学に隣接しています。
最寄り駅は小田急線経堂ですが大人の足でも徒歩15分なので、実際にはバスで行くことが多いでしょう。
渋谷からバスに乗ると、最寄りのバス停農大前まで、凡そ30分程度要します。
また、三軒茶屋からであれば15分程度で行けます。最寄りの農大前のバス停から学校まで歩いて5分程度です。

稲花小学校の立地は一見陸の孤島かと思いきや、よく見ると世田谷のほぼ全域から通学可能です。小田急線、東急田園都市線に加えて東急世田谷線までカバーします。
実質的に通学可能か、という視点は非常に大事ですのでこの点支持を得るのではないでしょうか。バスの通学例を挙げますと下記の通りです。

渋谷→下りの空いているバス
成城学園前、二子玉川、等々力→バス始発で座って楽々。
用賀、駒澤、三軒茶屋など→始発ではないが、バスでそれほど遠くない。

満員電車で通うよりずっといいですね。

バス停から歩く途中、進学校である附属高校を通り過ぎると、右手に校門が見えます。
あいにくの雨でしたが、さすが綺麗で広いグラウンドでした。

稲花小学校 グラウンド

芝生で綺麗ですね。恵まれた環境を予感させます。

稲花小学校の定員は男児36人、女児36人の72人です。

相応の実力を備えてという条件つきですが、
基本的に、全員が東京農業大学第一高等学校中等部へ進学できるようです。
但し、外部受験をする場合はこの権利を持ったままの受験はできないと明言されています。

しかしながら東京農業大学第一高等学校中等部は中学入試の偏差値が青山、桐朋などと同等で優秀ですね。名門校の一角と言って良いと思いますので、そのまま納得して上へあがる方は多いと思われますし、そのような方が受験されるでしょう。

高校は大学実績もまずまずで、MARCHが一番多いようですが、早慶の合格者も多数います。上位1/3に入れれば、早慶以上が期待できるレベルでしょうか。

大学受験実績との兼ね合いから、小学校受験の人気度としては相当なレベル(近隣の都市大付属小学校より少し上か?)思われます。但し、都市大付属小学校は中学進学の権利をもったまま他校を受験でき、農大稲花小学校は権利を放棄した後に受験しなければなりません。この点、受験生にとっては進路に大きな影響があり、長期的には志望順位に影響を及ぼす可能性があります。

新設のプレミアムが受験生にプラスに働いたかわかりませんが、初年度試験は、定員72名に対して志願者が殺到しました。

2018年11月の試験結果は、受験者数(願書提出者)865名(男子499名、女子366名)、合格倍率は男子13.1倍、女子10.9倍とのこと。ただし、合同説明会の質問コーナーで伺ったところ、この数はあくまで願書提出者で、実際の受験者は相当数減少したとのことです。
確かにどの小学校も試験が集中する11月初旬は辞退者が多いです。なぜなら、午前と午後で試験を2回受けられるケースもあり、加えて稲花小学校は初回受験で色々読めないため、ダメもとで出す方も相当数いるからです。

推定が入りますが、お話を伺った限り、対受験者で算出した実質倍率は全体で10倍を切っている印象を持ちました。来年2020年度の試験は表面倍率も10倍は超えないと予想しますが、一定の倍率、人気は維持するでしょう。
概ね前期と後期の合格者数は概ね7:3ということですから、格差はないと明言されてはいても、前期試験でないと厳しい印象を持ちます。

よって、ネット上でも高い志願倍率の情報が独り歩きしていますが、情報に流されず、説明会へ積極的に参加して、直接質問することをおすすめします。

進学面以外における、その他学校の特徴は下記のとおりです。

・体験型学習を重視
・全て給食(お母様方は嬉しい)
・アフタースクールの保育が充実(18時30分まで。ex 週3で2万~3万円。)
・充実した農大施設との連携
・英語学習が週5回(後述)


この他、質問コーナーで直接得た情報としては下記2点です。

・農大稲花小学校は英語学習が小学校1年から週に5回あるようです。英語は本気とおっしゃっていましたが、本当であればすごいですね。週5回英語学習を行っている学校は数えるほどしかありません。
今、我が家もそれなりに高額の英語学童保育へ行かせていますが、そのような投資は不要となりそうです。

・昨年の倍率は激戦でしたが、ホームページでダウンロードして取り組む作文や面接では「農大稲花小学校の考え方に沿ったご家庭か否か」という点を非常に重視していたとのこと。
すなわち、小学校のビジョンに共感するメッセージを随所に込めないと合格は厳しかったでしょうね。(私見になりますが)次年度の試験のテーマはわかりませんが、どのようなテーマであっても上記趣旨を作文に込める工夫は必要ではないでしょうか。



-小学校受験
-, , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.