【お受験向け雨具】学校説明会・試験当日におすすめの子供用長靴・傘・レインコート

本日は台風で大変な一日ですが、最後の追い込みで幼児教室に通う方、本試験の面接に行く方もいて大忙しですね。

学校説明会や本試験の際、当日になって焦るのが雨具です。
今日みたいな本降りの日に準備していた綺麗な靴で行くわけにもいかず、家には可愛いピンクや黄色の長靴しかない、、、ということを避けるため、学校説明会や本番に備えて準備しておきたい雨具をご紹介していきます。

目次

お受験用雨具の色・デザインは?

お受験に適した雨具は、無地の濃紺(ネイビー)もしくは黒です。

とはいえ厳密なルールはなく、派手な色は避けたほうが良いものの、直接的に合否に影響する可能性はほとんどありません。

私立難関校になると派手な柄の雨具で来る方はかなり少数派になりますので、目立つことで自分自身が気になることが一番の不安要素です。一方、国立小学校の場合は色や柄で、常識的な範囲であれば気にしなくて大丈夫です。

よって、私立小の場合は色々な考え方の方がいるのと、浮かないために可能であれば準備しておいた方が良いですね。
フォーマルな場でずっと使えますので、小学校以降も見据えて購入すると良いでしょう。

事前に準備したい、おすすめのお受験用雨具【幼稚園受験・小学校受験向け】

小学校受験や幼稚園受験で必要とされるお受験用雨具は下記の通りです。

長靴:必要性★★★★★

大雨の際は必須となり、更に当日、一番目立ちます。
折角ファミリアの服で固めても、長靴一つでバランスが崩れます。

大型店でないと意外と入手できなかったりするので、落ち着いた色で新品を一つ準備しておきましょう。

レインコート:必要性★★★★★

レインコートは結構重要で、コンビニや100円ショップで入手できるタイプですと、シルエットが崩れます。
更に、必要と感じても気に入ったデザインがすぐ見つかるかわかりませんので、長靴よりも見つけるのに労力がかかります。

こちらお受験御用達のハッピークローバーでランドセル対応のものが便利で、小学校になっても使えます。

傘:必要性★★★★★

上述の長靴やレインコートと違い、入手しやすいので必要性を★4としています。
大人用はコンビニでも入手できますが、子供用はサイズがないことも多いので事前に準備したいところです。

傘入れ:必要性★★★

あれば差がつく傘入れ、、、ですが、実際に学校説明会や面接本番を経験して感じたこととして、雨の日はほぼ全ての学校でビニールの傘袋を準備いただいてました。試験や学校説明会では、両者ともサブバッグとして大きなカバンを持っていくのが通常ですので、折り畳み傘であればビニールに入れてそちらに放り込むのも次善の策として良いでしょう。

我が家が利用しているサブバッグです。スペースに余裕があるサブバッグは面接当日、本当に助かりしました。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる