東京都の幼稚園受験⑱大手幼児教室、伸芽会とジャックの合格実績比較

小学校受験 幼児教室合格実績

皆さまこんばんは。

受験を終えられた方、お疲れさまでした。このブログが少しでも役に立っていたら嬉しい限りです。

さて、一方で来年度幼稚園受験を検討されている方、また早くも将来の小学校受験に向けて受験準備をされるご家庭も多いと思います。
この時期気になってくるのが、お受験幼児教室選びでしょう。

東京圏の大手では伸芽会とジャックが有力かと思いますので、2校の小学校受験合格実績をできる限りで比較してみました。
出来る限りと言うのは、伸芽会は学校別で公に開示していないためです。昨年度、伸芽会は下記のように一定の区分で合計人数でのみ開示しているので、ジャックもそれに合わせた形で比較し、横に並べました。

ジャックは2019年度も速報分を記載しています。

大手幼児教室の特徴・合格実績比較(小学校受験)
2018年12月末更新
伸芽会ジャック
対象首都圏、
一部関西
首都圏
展開2214
費用別記事に記載
合格者開示有無一部開示開示
(各校合格者数一例)2018年度2018年度2019年度速報
慶應義塾幼稚舎1078876
慶應義塾横浜初等部4756
早稲田実業学校初等部5157
暁星小学校4146
立教小学校7764
青山学院初等部4243
東京農業大学稲花小学校32
東洋英和女学院小学部4132
白百合学園小学校3532
聖心女子学院初等科6371
東京女学館小学校5361
雙葉小学校2120
洗足学園小学校6159
横浜雙葉小学校5367

2018年度で比較したところ、ジャックの方が多いように見受けられますね。

但し、内訳ですと、かなり異なる印象を受けます。
公式発表ではないのでここでお話するのは避けますが、それぞれ強い幼稚園、先生、教室があり、ほぼ互角で競り合っている難関校がいくつかあります。気になる幼稚園についてはお教室へ直接行って、合格者数を聞いてみるといいでしょう。

一番良いのは、お受験幼稚園にお知り合いがいれば、どこが良いか聞くことかと思います。やはり地場の情報が一番です。
受験を無事終えた入園後、ママ同士でどこの幼児教室だったかというお話が一つの話題になります。このような情報は表に出てこないですが、受験者側からは有用な情報です。素直に先輩方の多数派に乗っておくのが良いかと思います。

合格実績ですが、単純な合格者数で比較すると、幼稚園はやや伸芽会、小学校受験ではややジャックが多い印象ですが、両者ともに非常にしっかりした幼児教室です。

偏差値のない幼稚園受験と小学校受験においては、お受験教室の難易度評価が偏差値の代替となります。ご両親の職業やお子様の適性、能力に応じて、さりげなく学校を紹介してきます。不思議なことに、紹介されたところについては皆さまよく合格されてます。

幼稚園受験は、実際はドラマと違って、ご両親にそれほど厳しくないのですが、懐には猛烈に厳しいです。ただ、独自の情報網を持ち、願書も細かく見ていただけるので、それだけの価値があると感じます。
難関幼稚園を受験される方でご近所にお教室がある方は一度覗かれることをおすすめします。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる