元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校紹介記事用

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2019/11/5

【幼稚園受験・小学校受験】合格されたら是非ご一報を

おすすめ記事 わさびの日記

2019/10/1

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/10/5

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

2019/10/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

パターンブロック

教材比較・検討

【小学校受験】定番幼児教材、パターンブロックの効果

更新日:

皆さまこんばんは。

今日の論点は小学校受験のみならず、将来の数学的思考にも役立ち、海外でも注目されているパターンブロックです。

パターンブロックは、下記のように6種類の形をしたブロックで構成されます。
これは非常に奥深く、色々な組み合わせで、実に多様な形を作れます。

例えば、赤は2つで黄色になったり、青と緑で赤になったり、緑2つで青になったりします。限られた数のブロックで、特定の絵を作ろうとした場合、訓練を積めば多様なパターンでの作成方法を瞬時に思い浮かび、完成できるようになります。

パターンブロック6種

こればかりは慣れしかありませんので、各ご家庭、どこまで深入りするかは別にして、お受験をするのであればそれぞれ勉強される必要があると思われます。

こちら、幼児教室でも平均的に年中から始めるようです。実際のところ、我が家でもまだまだこれからで、能力的には平均的?な所かと思います。パズルに力を入れているご家庭がどれほどできるものなのか、興味があるところです。

パズル系の学習全てに言えることですが、パターンブロックの上達には、時間がかかり、積み重ねが大事です。将来的に、小学校受験のみならず、長きにわたり図形問題を中心として、中学、高校、大学受験、あるいはその先で役に立つ局面が出てくるでしょうから、非常にお勧めの幼児教材となります。


パターンブロックの自習教材

パターンブロックには色々な種類がありますが、ある程度厚みがあって、十分な数があればどれでも差し支えはないと思います。自習教材としては、パターンブロックタスクカードが良いようです。

パターンブロックタスクカード1

こちら、ステップ1はそのままブロックを置くだけなので、年少でも十分に取り組めます。それぞれの形を指定の数だけ準備し、自分で作っていきます。わからなかったら、上に置くだけでも、感覚をつかめると思います。
娘はこの段階です。こちら、本質は公文のタングラムに似ています。公文のタングラムはどちらかというとパターンブロックよりも簡単でとっつきやすいので、2歳~3歳はこちらで準備されるのも良いかもしれません。

下図の通り、ステップ3あたりになると、かなり難しいです。大人でも考えますね。本格的にパターンブロックの勉強が始まります。このあたり、見ただけで簡単に組み立てできるような域になんとかたどり着いてほしいものです。

パターンブロックタスクカード2

構成力をのばすパターンブロックタスクカード

構成力をのばすパターンブロックタスクカード

東洋館出版社
1,760円(11/12 16:35時点)
発売日: 2012/05/25
Amazonの情報を掲載しています

 

 



-教材比較・検討
-, , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.