まなのび:旧幼児教育と教材の効果を検証するブログ

【ロッボクラブ(ROBBO)】英語で学ぶプログラミング教室

英語とプログラミングは、幼児から小学生にかけて非常に人気のある習い事ですが、ネイティブの英語でプログラミングを学ぶ画期的な教室があります。

渋谷、福岡、オンライン上に教室があるロッボクラブです。

こちら、日本語サポートを受けながら、安心して英語を学び、同時に本格プログラミングを学ぶことができます。
メリットは、ネイティブと話すので確実に英会話スキルが向上し、プログラミングを通じて専門的理解も身につくことです。

特に、学校で並ぶプログラミングはプログラミング思考が中心ですが、ロッボクラブでは学校の授業で使われるScratchだけでなく、3Dモデリング、電子回路設計、Unity、及びPythonなど、アプリを作ったりしてより具体的な学習ができます。

つまり、日本におけるプログラミング教室と同等以上の環境がありながら、英語学習がついてくるハイレベルな環境です。

しかしながら、ネイティブ講師は日本語も理解することができ、日本語のフォローもできますので、わけもわからず混乱することもなさそうです。

ロッボクラブの教育プログラムは、フィンランドのヘルシンキ大学にて教育プログラムとして採用されており、Google RISE AwardsやSTART UP FUKUOKA CITYで優勝した経験もあります。
ロッボクラブでは既製品の教材を用いるのではなく、子供達それぞれの個性を大事にし、創造性を重視します。このため、出来上がる作品は十人十色。

今は 21ヵ国300校以上の学校で採用され、経産省EdTech(教育(Education)× テクノロジー(Technology)を組み合わせて、教育領域にイノベーションを起こす企業)の対象にもなっています。

目次

対象・月謝

対象年齢は、5歳(幼稚園年中)~15歳(中学3年生)です。
5~6歳(年中~年長)、7~10歳(小学1年~4年生)、11~15歳(小学4年~中学3年生)、3つのグループに分かれています。

こちら、英語×プログラムということで高額そう、、、ですが、意外に費用もリーズナブルです。

通学(渋谷・福岡):1回90分、月4回 19,800円(税込)
オンライン:1回90分、月4回 14,300円(税込)

時間は90分で教材費込で、一回当たり5,000円弱。
プログラム教室やサイエンス教室の平均時間単価は5,000円程度ですから、安いです。

しっかりした英語が身につくのであれば面白いですね。
体験授業に行ってみますので、後日詳細レポしたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる