【2022年】伸芽会とコナミスポーツの提携と、こどもでぱーと(仮)の開業

2022年より伸芽会とコナミスポーツ(今年4月業務提携)が、ヒューリックの不動産網を活用して東京・神奈川の主要駅に教育特化ビル、こどもでぱーと(仮)を順次開業予定です。

そもそも伸芽会とコナミの提携に驚きの方もいるでしょう。
こちら、幼児教育と運動の良い所どりをする趣旨で、来年の4月の品川校から始まり、3年で20校程計画されています。
資料によると、横浜、新百合ヶ丘、船橋が候補に挙がっているようです。

〔ニュースリリース〕 (riso-kyoikugroup.com)

伸芽会は、ジャックと並んで、幼稚園受験、小学校受験業界の雄です。
お受験実績のみならず、幼児教室や情操教育、母体のリソー教育のネットワークを活かした小学校以降の接続にも力を入れています。

【2017年度~2021年度】伸芽会の合格実績推移と評判 | まなのび:幼児教育と教材の効果を検証するブログ (grow-child-potential.com)

コナミスポーツもベビークラスや運動塾を通じて幼児や子供のスポーツに力を入れており、大人気です。特に水泳は2021年現在、半年待ちと聞いています。

このように、お受験界と幼児スポーツ界の

こどもデパートは、今後7年かけて駅前中心に20棟構想とのことで、他にどのような施設が入るか気になります。
トーマスもありますので、中学受験にも対応するわけですね。伸芽会と言えば、お子様を預けた後近隣のカフェで待つのが定番でしたが、今後は施設内で待つこともできるということですね。

伸芽会はどこの教室も綺麗なオフィスビルに入っていますが、東京・神奈川の教室が、ほぼこどもデパートに入れ替わる計算になりますね。20棟となると凄い数ですから、実現したら幼小中の受験界にも大きな影響を与えると思われます。

現在も全体として小学校受験の市場は拡大中と思われ、強い教室はどんどん教室数を増やしていますし、コロナ禍で新教室を建設してしまった教室も複数あります。どこかで落ち着くはずなので、勝つ教室と撤退する教室に分かれていくはずで、興味深い点でもあります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる