【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語)

公文 進度目標-実績比較 2019年3月末(4歳1か月)

皆さまこんばんは。WASABIです。

昨年8月からブログを始めたので、明日で8か月となります。
いつも多くの方にお立ちより頂きありがとうございます。

当ブログでは、ブログ開始と同時に、小学校のうちに公文教材を全て終わらせるという目標のもと、公文の目標と計画を立てました。
この計画と実績に基づき、半年ごとにレビューしていますので、2019年3月末の達成度を検証するとともに問題点を把握したいと思います。

公文算数・数学目標
目標設定時:2018年(年少)7月31日時点で2A30
学年 目標 実績 公文標準
(一年先の進度)
年少 9月末 2A100 2A140 4A200
3月末 A100 B70 3A100
年中 9月末 B 3A200
3月末 C 2A100
年長 9月末 D 2A200
3月末 E A100
小1 3月末 G B100
小2 3月末 H C100
小3 3月末 K D100
小4 3月末 M E100
小5 3月末 O F100
小6 3月末 Q G100

まず、算数です。
半年前にも目標実績比較をしましたが、こちらはまだ目標設定から2か月後ですので、それほど差がありません。2A100の目標に対して実績が2A140ですので、達成はできていますが、それはある程度計算通りです。
半年後の3月末はどうなるか未知数でしたが、A100の目標に対して実績B70を過ぎ、3桁の筆算に入りました。
この点、目標との差をより広げたように見えますが、本年度2019年に入って、進度は確実にペースダウンしていますので、気を引き締めなおす必要があります。

最近は2回繰り返してながら進めていることもあり、この進度のままで行くと、半年後は貯金がなくなり、Cにやっと入った程度、という進度の可能性があります。意識して進めていこうと思います。優秀児童になるためには年長でGを終える必要がありますので、上記目標より少し前を意識して進めていきたいです。

公文国語目標
目標設定時:2018年(年少)8月10日時点で概ね3A
学年 目標 実績 公文標準
(一年先の進度)
年少 9月末 3A 3A,A並行 4A200
3月末 AⅠ100 AI140 3A100
年中 9月末 AⅡ200 3A200
3月末 BⅡ100 2A100
年長 9月末 CⅠ100 2A200
3月末 CⅡ200 AI200

国語は算数に比べて抽象的な目標ですが、全体として自身の目標と比べて貯金はありません。ただ、こちらは算数のような、初めて取り組む時にひっかかりがないので、目の前の障害はありません。地道に進めたいと思います。
但し、半年後の目標はAⅡの200です。現状、週に6回、1日に5枚を2回繰り返していますが、これは標準的な進度と推定します。
このため、AⅡの200目標は意外に苦労するかもしれません。次の進度が確定したあたりで、今回の毎日どの程度の進度で進めば良いのかはっきりすることとなります。

 



スポンサーリンク

-【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語)
-, , , , ,

© 2020 幼児教育と教材の効果を検証するブログ