元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

小学校紹介記事用

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験

2019/11/5

【幼稚園受験・小学校受験】合格されたら是非ご一報を

おすすめ記事 わさびの日記

2019/10/1

【幼児~小学生】子供のお年玉の相場はいくら?

伸芽会模試偏差値66

おすすめ記事 小学校受験

2019/10/5

【伸芽会模試】年中総合力診断テスト一桁順位に到達!キッズアカデミーと公文で底上げ

おすすめ記事 小学校受験 幼稚園受験 教材比較・検討

2019/10/18

【月刊ポピー】人気高まる幼児ポピーはお受験の補助教材としても効果あり:消費税増税後も費用据え置き

公文STEP3

おすすめ記事 教材比較・検討

2019/8/13

【0歳~1歳】くもんのおすすめ知育玩具・おもちゃランキング

おすすめ記事 幼児教室 幼児教育の効果検証

2019/8/13

1歳~2歳の人気幼児教室比較:楽しく通って脳力、IQを伸ばそう

小中高 難関校内部進学マップ

おすすめ記事 幼稚園受験

2019/8/13

【首都圏幼稚園受験】お受験幼稚園と附属幼稚園の一覧と比較、難易度マップ

2019公文式 高進度部門オブジェ

【4歳】公文式教材の進度と効果(算数・国語) おすすめ記事 幼児教育の効果検証

2019/9/18

【公文】算数(数学)・国語:全国優秀者ベスト20の驚愕の進度と教室選びの着眼点

2020慶応幼稚舎 志願者・倍率推移グラフ

おすすめ記事 小学校受験

2019/8/13

【小学校受験】慶應義塾幼稚舎の特徴、受験倍率、試験内容:女児の方が狭き門

伸芽会模試 幼稚園受験

おすすめ記事 幼児教育の効果検証 教材比較・検討

2019/8/13

【幼児通信教材】こどもちゃれんじを3年6か月継続したレビューと効果

駒沢公園西口

スポーツ

幼児・小学生が楽しめる駒沢オリンピック公園のおすすめ施設

投稿日:

皆さまこんばんは、WASABIです。

今回、世田谷区の駒沢オリンピック公園のご紹介です。

こちら、昭和39年の東京オリンピック大会の第二会場として使用され、サッカー、レスリング、バレーボール、ホッケーの会場として使用された、伝統ある広大な公園です。

公園自体、子供は大好きで、様々な経験を積ませてくれる場ですが、駒沢公園は独自の施設もあり、また整備も行き届いており、 幼児・小学生にとって毎日行きたいぐらい非常におすすめの公園です。今回、おすすめの施設とともに、公園の魅力をご紹介します。

公園の場所とアクセス

駒沢公園の最寄り駅は、東急田園都市線の駒沢大学駅です。
駒沢大学駅は渋谷から3駅ですが、各駅しか止まりません。更に駅から5分程度歩きます。公園も広大ですので、歩くと帰りも大変になります。このため、アクセスはどちらかというと、バスをお勧めします。車もおすすめですが、休日の日中は混んでいますのでご注意を。

駒沢公園大地図

バスですといくつかルートがありますが、渋谷から渋82の等々力行きに乗ると、下図左上の駒沢公園西口というバス停まで連れて行ってくれます。
渋谷から凡そ30分弱要しますが、確実に公園の前まで連れて行ってくれるので、安心・確実です。

駒沢公園 園内マップ

豊富な幼児向け施設

こちら、球技場、陸上競技場、野球場、テニスコート、体育館その他、年代を問わず様々な施設がありますが、幼児・子供向けの施設も多いです。また、上記地図にはありませんが、公式野球場の横の一区画で、スケボーの練習までできます。

児童向けの施設としては、公園はうま・りす・ぶたと3つあります。また、中央広場、自由広場、ファミリーコース、チリリン広場がおすすめです。

こちら、それぞれ紹介していきます。

ファミリーコース

上図の赤い線になりますが、こちら何の線かというと、歩くコースではなく、乗り物のコースです。ペアペアという最大6人乗りのペダル式の4輪自転車に乗ることができます。幼児にもカップルにも大人気で、保護者がいれば、乳児も乗れます。2周で210円です。

こちら、休日の午後は行列ができて、凡そ15分程度待つことがあります。比較的回転は早いです。16時には終わってしまいますので、早めに行きましょう。

ペアペア

チリリン広場・チリリンコース

こちら、ややこしいです。なかなか行ってみないとわかりづらいこの区分。
チリリン広場は、貸出自転車(補助輪付き)による、3歳以下の自転車練習コース(楕円の単調なコース)です。

1時間100円で、ヘルメット付で思う存分練習できます。流石に100円ですと無料のようなもの。自転車も貸してくれて、本来もっとお金を取られる内容ですので、これは非常にお得です。近くの方がうらやましい。

チリリン広場

次にチリリンコースです。4歳以上になるとこちらになります。料金は変わらず1時間100円ですが、コースが複雑になり、自転車は持ち込みも可となります。また補助輪がついてない自転車もあり、色々な子が練習しています。
上図のファミリーコースの内側にある紫の線がコースになります。

チリリンコース

こちらは上級者の集い。まだ4歳になったばかりですが、早くデビューしたいと思います。

中央広場・自由広場

続いて、公園の顔でもある中央広場です。
こちら、走り回って遊ぶ子、ボール遊びをする子供、歌や踊りの練習をする方、凧揚げ、座ってぼーっとする方まで、色々な方がいます。また、このお隣は自由広場という広場もあり、こちらは地面が土になっています。

駒沢中央広場

うま公園、りす公園、ぶた公園

そして子供が大好きな公園です。それぞれ特徴があります。

全ての公園に、ブランコなど人気の遊具はそろっていますが、うま公園は平均台の練習になる低めの長い壁があり、りす公園は巨大な滑り台、ぶた公園はぶたの形をした大きな遊具が真ん中にあります。

体感的には、りす公園とぶた公園が一直線ですので近く感じます。うま公園は上述のファミリーコースやチリリン広場に近く、西口のバス停にも近いです。初めて行くのであれば、うま公園が行きやすいかもしれません。

周辺おすすめのお食事処

お昼時や夕方、お腹が減った場合のお店をご紹介します。まず、軽食であれば、公園内に売店が複数あります。特段困ることはないでしょう。

しっかりお店に入って食べたいのであれば、西口出てすぐの公園通りに、フレッシュネスバーガー、モスバーガー、おしゃれなスタバ(お酒もでる)があります。
また少し歩きますが通り沿いに、ファミレスやわらいというお好み焼き屋もあります。国道246まで行けば学生向けのお店がいくらでもあります。

ちょっと贅沢にいきたければ、上図弓道場の向かいあたりに叙々苑があります。但し、休日夜は予約していないとなかなか入れません。また、叙々苑は無理だと思ったら、同じ通りに一風堂、焼き肉きんぐがありますが、どちらも人気で並んでいることが多いです。

予約をしていなければ、西口方面へ行くほうが無難です。ぶた公園、りす公園の周りはお店の選択肢は少ないです。

その他

夏季限定になりますが、ジャブジャブ池で、水浴びができます。リニューアルされていたので、この夏はとても快適かもしれません。こちらは無料ですし、要チェックです。
また、夏はカブトムシやカナブン、セミがたくさんいます。去年は夏に行ってブログも書きましたが、虫好きであれば是非行ってみてください。セミの大合唱は気持ちいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 



-スポーツ
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.