元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

わさびの日記

幼児・大人のアトピーとダニ対策:効果があった商品3点

更新日:

皆さまこんばんは、WASABIです。

もうすぐ夏が来ますが、冬は乾燥、夏はあせもから肌が荒れ、
幼児のアトピーに悩んでいる方、多いと思います。

実際のところ、娘もアトピーに悩まされています。
これは恐らく私の遺伝と思われ、申し訳ない限り。

私もアトピーに悩まされた時期が幼児期と、会計士受験生の頃にありました。
幼児期は覚えていませんが、後者はストレスによるものでしょう。
病院で処方されたリンデロンなどのステロイドを安易に塗ったらどんどん悪化してしまい、実に1年程長期化しました。

当時深刻に悩みました。重症化すると、体をひねるだけで痛くなります。また指が常に変色してしまう時期もありました。
ステロイドを塗ると少なくとも一時的に良くなるので、個人的には非常に怖いなと感じています。

アトピーは体質によると思うので、私の場合ということになりますが、アトピーは下記条件下で酷くなる傾向がありました。

・特定の食べ物
どちらかというと、自然にない食べ物、チョコレートやインスタントラーメンなどは悪化する傾向がありました。また、食材の種類を増やせば増やすほど悪化しやすかったです。また、健康には悪いでしょうが、空腹で何も食べないと調子が良いことが多いです。

・ストレス
長時間勉強することで、ふと痒みが生じたときに掻いてしまうと、悪化の入り口です。悪化すると、掻かずにはいられなくなる痒みに襲われます。

・薬の誤った使用
リンデロンという中程度のレベルのステロイド治療薬を実にたくさん処方してくれました。私も当初、楽になるのでたくさんもらいました。私の場合はこれが誤りだったと感じています。次第に体全体に塗るようになり、風呂上りにはまた塗らないと体がぱりぱりになり、とても苦しくなりました。

・不衛生
私の体はやや敏感で、ダニなどアレルゲンとなる物質が含まれる生地は肌が触れるとわかるのですが、非常に苦手です。ダニ退治をした後の毛布は全然違うので、その毛布を使うか、特殊生地を使ったものがおすすめです。

私の場合、最終的に、身の回りを清潔に保ち、薬を断ち、2週間ボロボロの皮膚のまま放置したら自然治癒し、それ以降悩まされることがなくなりました。何事もストレスを感じ、掻くことで悪化します。痒いときに掻いてしまうと思わぬ状況に陥りますので、お子様も含めご注意いただければと思います。

私も使っているおすすめ商品を下記にご紹介しておきます。

①ダニ避けスプレー
一番お手軽で、ご近所の薬局にも置いてあります。
こちら、スプレーしてから天日干しすると、すっかりふかふかになります。

②ダニ退治グッズ
最近人気があるのがダニを集めてまとめて退治するグッズです。こちら、ダニを乾燥させて退治する仕組みで、人体に与える影響が極めて低く安心です。布団に潜んでいるダニを集めて、死骸もまとめて捨てられますので、アレルゲンが残りません。

③ダニを通さないシーツ
普段使いの掛け布団、敷布団のシーツは、毛布のシーツより、ダニを寄せ付けず、通過させないシーツの方が非常に寝心地が良いです。こちら、10年以上前から販売していて、私も長期愛用しています。
現在進行中のアトピーに非常に有用です。これに挟まって寝るだけで非常に楽になります。

あと、効果があるのは夢中になって体を動かすことです。
例えば、スポーツをしながら体を掻いているいる人はあまり見ません。何か夢中になって楽しんでいるときは、アトピーは気にならないということになります。やはりストレスを溜めないということが一番の薬かと思います。



-わさびの日記
-, , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.