元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

ポンキー

教材比較・検討

【小学校受験】Ponky(ポンキー)でわかるお受験幼児教室の質

更新日:

皆さまこんばんは、WASABIです。

最近流行りのポンキー、ご存知ですか?
クレヨンでもない、クーピーでもない、新しい質感の色鉛筆です。

ポンキーの特徴はこちらです。

・プラスチック、ガラス、金属、石にも書ける。
・クレヨンと色鉛筆の中間のソフトな描き心地。
・芯が折れにくい。
・手が汚れにくい。
・重ね塗りで混色できる。

などなど。クレヨンとくーぴーのいいところ取りの色鉛筆です。

ここまでは単なる使い勝手の良い色鉛筆の紹介ですが、こちら
最近慶應幼稚舎を始め、小学校受験の考査で使われ始めたことから、いくつかの幼児教室でも使われ始めています。

つまり、巧緻性でクレヨンやクーピーが絶対という時代はいつの間にか終わっているようです。幼児は敏感ですので、このような違いにもなれておかないといけません。

ポンキーは何にでも書けて、重ね塗りもできますので、成果物の表現方法もまた違ってきます。

調査がしっかりできている幼児教室は既に常識としてポンキーを導入していますが、万が一ポンキーが何か知らないような幼児教室がいたら、、、少し不安になりますね。

これだけが物差しではありませんが、小学校受験における幼児教室は、アンテナをしっかり張っていただくことを期待しているので、一つの試金石にするのもよいかもしれません。

受験で実際に使われ始めた以上、受験をされる方でポンキーをお持ちでない方がもしいたら、お買い求めいただくと良いと思います。下記の通り安価で、機能的にも非常に優秀です。

三菱鉛筆 色鉛筆 ポンキーペンシル 12色 K800PK12CLT

三菱鉛筆 色鉛筆 ポンキーペンシル 12色 K800PK12CLT

845円(12/11 02:06時点)
Amazonの情報を掲載しています




 

 



-教材比較・検討
-, , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2019 All Rights Reserved.