元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤

epark画面

幼児教育の効果検証

【幼児・小学生】珍しい習い事を試してみよう:ボルダリングからユーチューバーまで

投稿日:

皆さまこんばんは、WASABIです。

子供は0歳、1歳の頃は習い事の選択肢が限られていますが、2歳、3歳と年を追うごと習い事の幅が増え、小学生まで広がり続けます。

ややニッチな分野含め、スポーツや趣味の特定ジャンルでトップに立つ方の多くは、3歳だったり4歳に始めることも多いです。
娘はいつの間にか4歳ですが、あと2,3年もすれば、この先行利益の時期は終わることとなります。子供の成長は非常に早いですね。

3歳、4歳以降、小学生にかけて、色々な経験を積んで、お子様にどのような可能性を見出せるのか模索してあげると良いと思います。

習い事検索サイトのEPARKでは、キッズ専用のページもあり、面白い習い事を効率的に発掘できます。サイト上限定で格安or無料で体験予約できるサービスに加えて、入会祝い金や体験による口コミ投稿による報酬もあります。0歳児からの幼児教室で有名なベビーパークも、こちら経由で2回分無料で体験できるサービスもありました。サイトに登録があれば、こちらを通して申し込むのがお得です。


下図はログインページのスクリーンショット
epark画面

下記に面白い習い事の一例を挙げます。

・プログラミング(電子オルゴール、プログラミングカー、動く絵本など)
プログラミングは2020年度から小学校で必修化されますが、必ずしも実践的な内容を小学生で取り組むわけではありません。プログラミング教室では、将来役に立つプログラミングを幼少時から取り組んでいきます。
サイトを見ると、500円×3回(60分)で上記のようなテーマに取り組むような、体験の域を超えた講座もあるようです。今はプログラミング教室が人気で、教室も増え、教室側もサービスを拡充しています。今がお得な通い時です。

・そろばん教室+α
そろばん教室といっても、今はそろばんだけではなく、「そろばんを含めた計算方法を指導する塾」が人気です。パソコンを使ったフラッシュ暗算も盛況のようです。これが、無料で体験できたりします。

・ボルダリング×英語
ボルダリングは腕の力のみならず、バランス能力を養い、幼少期においても優良な習い事ですが、英語教室が壁にボルダリング設備を準備して、英語教育に利用している教室があります。先生もネイティブで、小学校在学中に準2級取得を目標としているようです。

・送迎付き小学校受験対策幼児教室
送迎付の幼児教室はいくつかありますが、ほとんどは超高額で非開示。
しかし、中には合格実績もよく、費用も安価で、WEB上で開示しているところもあります。預かっている時間内で、他の習い事の送り迎えまでしてくれたり、非常にサービスの幅が広いです。共働きのご家庭の心強い味方ですね。

・こどもパソコン教室×You tuber
こども向けのパソコン教室と言えば、今はワードやエクセルだけではありません。近年、Youtuberになりたい子供が増えていますが、実際、SNSを含めたこれらの知識は子供に無限の可能性を与えます。
知らない方こそ伝わりやすいと思いますが、前提知識なくいきなりツイッターを始めたり、動画投稿を行うことは、開示と非開示、ネットモラル、使用方法などなど、大きな危険がつきまといます。
基礎的でも正しい指導者の元、正しい運用ができていれば、年齢にかかわらず、面白い人気コンテンツを作成することもできるでしょう。

以上、一例を挙げました。
我が家で気になっているのは、ずばりそろばん教室です。私はお金や計算に関わる仕事をしていますが、現代の「暗算」がどこまで進化しているのか、非常に興味があります。



 

 

 

 

 

 



-幼児教育の効果検証
-, , , , , , ,

Copyright© 幼児教育と教材の効果を検証するブログ , 2020 All Rights Reserved.